沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 万国津梁の鐘 銘文が伝える琉球

<<   作成日時 : 2010/11/04 23:34   >>

トラックバック 5 / コメント 2


琉球国は南海の勝地にして、三韓の秀を鍾め、大明を以って輔車となし、日域を以って唇歯となす。この二中間にありて湧出する蓬莱島なり。舟楫(しゅうしゅう)を以って万国の津梁となし、異産至宝は十方刹(じっぽうさつ)に充満せり。 (以下省略)
 

 琉球は南海の恵まれた地域に位置しており、朝鮮の優れた文化をあつめ、中国とは頬骨と歯茎のように重要な関係にあり、日本とは唇と歯のように密接な関係にある。琉球はこの二つの国の中間にある理想的な島である。船を通わせて諸国の架け橋となり、国内には各国の産物や宝物が満ちあふれている。

 「 旧首里城正殿鐘 」 通称 万国津梁の鐘 に刻まれている 銘文(抜粋)です。



画像

 首里城に掛けられている複製



 第一尚王統6代王 尚泰久 の時代に鋳造され 首里城正殿にかけられました。

 小さな島嶼の国とはいえ、遠くは 東南アジアまで 交易を繰り広げていた琉球を 今に伝える資料です。



 現在、首里城に掛けられているのはレプリカ、 本物は沖縄県立博物館に展示されています。


 よく見ると、弾痕が、、

 沖縄の 何もかもを焼き尽くし、粉々に打ち砕いていった 戦争を伝える資料でもあります。

 

 首里城の 海を望む物見台から

画像



 その昔、南国特有の濃い緑が どこまでも続き、 赤瓦の家並と、 海はもっともっと 色濃く碧く、 行きかう舟には 色とりどりの旗がひらめく・・・
 まぶしく 鮮やかな色のあふれる風景が広がっていたことでしょう。


 琉球王国の象徴といえる 万国津梁の鐘。
 今も、未来も、この銘文が誇る沖縄であってほしいと 心から思います。


画像


 参考 : 「ジュニア版 琉球・沖縄史」 沖縄歴史教育研究会 新城俊昭 著
 

  

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
琉球初心者マーク 〜第一尚王統 と 第二尚王統〜
 約500年の歴史を持つ琉球王国は 大きく二つの王統に分かれています。 ...続きを見る
沖縄〜 パライバブルーな季節風
2013/02/01 16:58
琉球初心者マーク 〜琉球と中国〜
 琉球の歴史に初めて触れると、不思議がどんどん溢れてきます。  私は今、琉球歴史の壺に ハマりだしたところです。 ...続きを見る
沖縄〜 パライバブルーな季節風
2013/03/11 20:20
― 沖縄歴史検定 (結果編) ―
 縄文時代から今年までの、50分間、怒涛の70問!  迷い、悩む時間もあまり取れない刺激的で楽しい取り組みに結果がでました。     ...続きを見る
沖縄〜 パライバブルーな季節風
2013/07/05 20:49
久米村に 琉球史がみえる
 久米村 と書いて (クニンダ) と呼びます。  今でも 年配者を中心に通用する 本来の呼び方です。  久米島?  いえいえ、現在の那覇市久米あたり、市内中心部に位置する この辺りは、昔々、琉球と中国の関係維持に不可欠の土地でした。 ...続きを見る
沖縄〜 パライバブルーな季節風
2014/10/14 07:31
梵鐘の音が響く博物館
 ごぉ〜ん 〜〜〜  胸の奥まで 響いたように感じました。  キョロキョロと 音色の出処を探す方もいます。  梵鐘の音色が響く 博物館の展示室を 想像してみて下さい。 ...続きを見る
沖縄〜 パライバブルーな季節風
2017/03/11 17:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
普天間基地問題などで、沖縄県知事室の様子がテレビで映し出されていましたが、あの屏風は「万国津梁の鐘」の銘文なのですね。参考になりました。

シルバータビー
2010/11/07 07:01
コメントをありがとうございます。
そうですね、知事室でしたよね。
今までもこれからも沖縄の理想のかたち、といえるんですね。
パライバ
2010/11/07 14:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
万国津梁の鐘 銘文が伝える琉球 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる