沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄県立博物館のちょっとだけ深い話!

<<   作成日時 : 2010/11/13 00:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 
 沖縄県立博物館 常設展示室 の エントランス。


画像
 

 
 正面ばかりに 気持ちが急いてると 、、、 お〜っと!
 
 パッリ―ン!  ばっしゃ〜ん!   とは、なりませんが、
 
 足元に イノーが広がっています。 珊瑚礁の内海の 浅瀬です。
 
 たくさんの生き物が 本物そっくりに再現されています。 



画像




 進むにつれて 海底がだんだん浅くなり、 正面の海浜植物の生える海岸に上陸! を イメージしているのだそう。
 
 上陸の後、 沖縄の 太古の時代から 歴史を巡る観覧コースが スタートします。


 沖縄では、東方の 海の彼方に、 ニライカナイ と いう 楽土があると 言い伝えられています。

 ニライカナイから この地に降りた来訪神が 五穀豊穣と繁栄をもたらした、、、 と 伝えられています。
    


 ― お客様は神様ですっ! と まで 想定したかは?? ―

 

 本島南部糸満市 大渡海岸。 かのジョン万次郎が流れ着いた海岸です。

 珊瑚礁にかこまれたイノーの海の中には 楽園が広がる海です。

 博物館の このイノー、 私には 大渡海岸 です。




 那覇市おもろまち  沖縄県立博物館・美術館   
画像

 
       

 
 
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄県立博物館のちょっとだけ深い話! 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる