沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 愉快に鑑賞 『ぶらぶら美術・博物館』

<<   作成日時 : 2011/07/10 11:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0


 沖縄に居てジレンマを感じるのは美術館・博物館の観覧がままならない事。

 展覧会目的で 飛行機に飛び乗って 海越えて行くには お金も時間も気持ちにも余裕は無く・・・

 でも、私には得意技がありました。

 どらえもんの 「どこでもドア」よろしく 本や画像や映像に浸って その空間に一足飛びに入り込んだ気分になれるのです。
 これはかなり得な技です。

 で、今、毎週一回、県外の大規模な展覧会を観覧しています。
 キューピー頭の山田五郎氏のギャラリートークを おぎやはぎ と一緒に聴く! という、なんとも贅沢な鑑賞ツアー、BS日テレ『ぶらぶら美術・博物館』 です。

 コラムニスト、山田五郎氏の得意分野である美術評論はユニークな切り口で引き出しもいっぱい!
 芸術はド素人の おぎやはぎ の二人、な〜んも知らないことから湧いて出る ゆる〜いボケとツッコミが耳にも感性にも心地よく・・

 NHK「日曜美術館」とは一味違う、楽しさも満載の芸術鑑賞番組です。

 先週の火曜日は国立新美術館で開催中の 「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」 を観覧でした。
 ワシントン・ナショナル・ギャラリーが改装工事の為、貸し出しOKとなり開催が叶った! という、公開は最初で最後になるだろう 印象派の名作の数々が紹介されました。


画像

 そして沖縄では・・・7月28日より 『フランス19世紀絵画の流れ−印象派の誕生展』 がスタートします。

 ドラクロア、コロー、ミレー、モネ、ルノワール、ゴッホ・・・などなど、これだけの作家の作品が一堂に観られるのは沖縄では初だそうです。

 沖縄で印象派です。 筆のタッチまでもがじっくり観られるのです。 今度は目の前に作家の息吹が・・・

 沖縄で 『ぶらぶら美術・博物館』 のように愉快に鑑賞、 待つ時間も楽しいものです。
 





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
愉快に鑑賞 『ぶらぶら美術・博物館』 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる