沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS  土門 拳 が逢わせてくれた!

<<   作成日時 : 2012/05/29 23:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 20才を過ぎた頃、その仏像に初めて出逢った。
 奈良 斑鳩、 「法隆寺」 に隣接して在る 門跡尼寺 「中宮寺」
 そう広くはない本堂の奥に、その仏像一体だけが座っていて うっすらと微笑んでいた。
 

 菩薩半跏像


画像

 奈良国立博物館開館百年記念 「日本仏教美術名宝展」 図録より
 


 風通しのよい ( あまりの居心地のよさに 今でもその印象が強く残っているが 実際はどうだったか・・・?) 本堂で しばらく その場を離れられず ずっと 菩薩半跏像を 見上げていた。


 なんだか 泣きそうになったのを憶えている。

 帰りに、記念にと ポストカードを買ったのも初めてのこと。



 いくら逢いたくても そう訪ねていけるものではなく、 次に逢えたのは 10年以上も後のこと。

 連れあいを 無理やり引きずりながらの 再会。



 それから何年後だろう・・・ 1995年、奈良国立博物館開館百年記念 「 日本仏教美術名宝展 」 

 展示資料もしっかり調べないまま訪れた会場で、目の前に現れたのは 国宝 菩薩半跏像。


 一瞬 固まって、 心が叫び声をあげた。 

 思いがけない出逢いに 嬉しくて嬉しくて、、 たぶん ニヤついていたかもしれない。


 確か、360度 拝観できたと思う・・・ 


画像



 そして今年、 沖縄県立美術館 「 土門拳の昭和と沖縄 」展


 その写真の作品として 菩薩半跏像 が目の前にある。

 額に収まった写真作品ではあるけれど、土門拳の撮る仏像は 実物と対峙するような錯覚を覚える。


 うまく言葉で表現できないけれど、その仏像のいちばん好きなところを捉えて見せてくれる、 だから私には実物なのだ。


 4度目は沖縄で出逢えた。

 また いつか逢いに行きます・・・ と 心に決めた。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
 土門 拳 が逢わせてくれた! 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる