沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 国王肖像画復元 色を探す (2)

<<   作成日時 : 2012/06/14 22:24   >>

トラックバック 2 / コメント 0

 復元模写だというのに 原本が無く、手掛かりは白黒の乾板写真のみ・・・ 
 白黒の濃淡から色を探していく という、前例のない挑戦的な取り組みだったそうです。


画像

    尚育王 御後絵



 以下は、『琉球王朝第18代 尚育王御後絵復元模写 研究報告』 首里城公園友の会記念講演会主催 で聴講した内容をザクッとまとめたものです。





 プロジェクトの大きな問題は 色材と配色を調査することでした。



 第18代 尚育王の御後絵が描かれたとされる 19世紀半ばに描かれた 琉球絵画の色彩を X線や顕微鏡で調べた結果、それぞれの色に使われた色材が絞れてきました。


 次は、配色を決めていくために 多くの資料を調べました。

 
 現存する王冠や 国王の着衣である唐衣装、 琉球絵画、 中国皇帝の肖像画など・・・ 

 又、御後絵を実際に見たことのある人の証言・・・ などなどから推定していくのですが、 その配色を絞り込んでいく手掛かりとして、鎌倉芳太郎の撮った 白黒写真と近い濃淡に写るものを選びます。

 そして、それを色見本とします。



 そのために、鎌倉写真が撮影された 当時の状況 ( 鎌倉芳太郎は 尚家で撮影した時の記録を残していました ) に近づける検証実験を行ないました。



画像



 装飾に多くの色が使われている王冠をもとに 色見本の撮影をくり返し・・・


 白黒の濃淡は、明るく写る方から 白>青>緑>黄>赤>黒 の順になることが判りました。


 次は、この色材と配色で模写をしていきます。 ・・つづく





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
甦った琉球王 かつて描かれた色
 公開をずいぶんと待ちました・・・ 復元された 『御後絵(おごえ)』 が ようやく お披露目のときを迎えたようです。  御後絵 とは、琉球王が薨去なされた後、在りし日のお姿を 後世に残すための肖像画のことです。 ...続きを見る
沖縄〜 パライバブルーな季節風
2014/09/21 21:02
琉球国 第18代 尚育王の御姿
 研究、調査、制作にかけた期間はなんと5年。  制作にあたったのは 東京芸術大学保存修復日本画研究室、 日本画技術の 粋を結集させて甦った 「琉球国 第18代 尚育王」 の肖像画を ようやく 目にしました。 ...続きを見る
沖縄〜 パライバブルーな季節風
2015/04/27 23:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国王肖像画復元 色を探す (2) 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる