沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本のシュリーマン 「大山盛保生誕100年記念 発見への情熱」 展

<<   作成日時 : 2013/01/08 21:28   >>

トラックバック 1 / コメント 0

画像


 この企画展、港川人ファンの私は楽しみに待っていました。
 「港川人」 は、1970年にひとりの民間人によって 発見されました。
 ほんの偶然からではなく、情熱と信念と執念でもって 1万8千年の眠りから起こしました。


 カナダに移住して成功を収め、戦後の沖縄で数々の事業を起こした実業家の 大山盛保(せいほ)さん。



画像


 1967年11月  
 自宅の庭にと 購入した石灰岩(粟石)に 動物の化石を発見します。
 石の出処、 現・八重瀬町 港川の採石場を訪れ、フィッシャー(岩の割れ目)の堆積物に多数のイノシシの化石
が含まれていることを確認し、 このイノシシを追いかけてきた人の骨も あるのでは、と 発掘調査を開始します。 



画像

 動物の骨を巻き込んた石灰岩


画像

 イノシシの頭骨



 そうそう 大山盛保さん、琉球史に名を残す 護佐丸(ごさまる) の子孫だそうで、このことが 歴史や考古学に興味を持つきっかけになったんだそうです。 


 多忙な中、仕事の終わる夕方以降や週末に 港川に通い続けます。
 民間人と思えないほどの 記録や写真を几帳面に残しています。


画像

画像



 1968年 1月  
 最初の人骨発見、さらに3月、2度にわたり 人骨を発見。
 これらの人骨は 「上部港川人」 と呼ばれています。


画像

 上部港川人



 ちょうどその頃、沖縄での発掘調査を開始しようとしていた 東京大学の調査団に、大山さんは この人骨の鑑定を依頼します。
 これに依って 港川フィッシャーにも 調査が入ることになりました。
 が、この時、那覇市 「山川町第一洞穴」 から、3万2千年前の人骨が発見されたことで 調査団は盛り上がりをみせます。


 1970年 6月  
 シンポジウムでの発掘成果、港川フィッシャー遺跡は 洪積世(更新世) のものとは断定できないと 報告されました。



 しかし、大山さんは諦めません。
 手帳には、毎週のように 港川に通ったことが記録されています。
 車のヘッドライトを照らして 調査をすることもあったそうです。




 1970年 8月  
 ついに待望の人骨を発見します。
 現場を保存したまま、直ちに東京大学に連絡、すぐに調査団が来沖しました。

 人骨近くで見つかった炭化物から、1万8千年前の化石と解りました。


 調査団の帰京後も 大山さんの発掘は続きます。



 11月  
 ほぼ一体分の人骨 「港川人1号」 が発見されました。


画像

画像


 岩の割れ目で うつ伏せの状態で見つかった 港川人1号 さん、イノシシを追って 割れ目に落っこってしまったんでしょうか・・・
 ここは 亡くなった人を葬る場所だったんでしょうか・・・


 心をとばすと 1万8千年前の出来事が 動き出してきそうです。


 このフィッシャーから、なんと ヤンバルクイナの化石も発見されています。
 太古の昔、本島南部にもヤンバルクイナが生息していたんですね!

 なので、ターポリンに写る 沖縄県博の 港川人1号さん、今晩の食事にとヤンバルクイナを手にしています。
 (国立科学博物館の港川人も ごちそうはヤンバルクイナでした。)



 沖縄には、トロイア遺跡を発見した シュリーマンのような こんなスゴイ人がいました。



 ところで現在の 港川フィッシャー遺跡

 採石場の面影はまったく無くなり、埋め戻された土は緑地となり、手前に設けられたフェンス越しに 低くなった崖を望めます。

 フィッシャーは保存されていて、港川人が発見された場所には 祠が祀られています。


 この地は 長く個人所有でしたが、ようやく町が買い上げました。

 いつか自由に見学できる日が来るのが 楽しみでなりません。


 参考/一部抜粋 : 図録 『大山盛保生誕100年記念 発見への情熱』



      

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2万年の安眠の場 港川フィッシャー
 ≪ 港川人 ≫ と 固有名詞を持つ古代人が 2万2千年ものあいだ 静かに眠っていた、 ここが ≪ 港川フィッシャー ≫ です。  祠のある場所が 港川人の化石が眠っていた場所、うつ伏せの状態で発見されました。  ほぼ全身の骨格が発掘されている、世界的にも貴重な人骨化石です。 ...続きを見る
沖縄〜 パライバブルーな季節風
2016/11/26 13:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本のシュリーマン 「大山盛保生誕100年記念 発見への情熱」 展 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる