沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 幻の中国人画家 孫本長

<<   作成日時 : 2013/01/13 16:27   >>

トラックバック 1 / コメント 0


 孫 本長 (そん ほんちょう) という 中国人作家の作品を 初めて目にしました。
 中国 黄河の中流から上流にかけて広がる 黄土高原の 農村の生活を描いた作品です。


画像

      《 麦まき 》 



 絹本に墨絵、 そして 淡い彩色で描いた作品。

 一般的な墨彩画の印象はなく、たらし込みや 点描のような技法も使っていて、 一見 水彩画にも見える 自由な画風です。

 なので、なおさら 作品に 入っていけます。



画像

 黄土高原



 広大な 黄土高原を遠景に、農村の人々の 何気ない暮らしが描かれています。


画像
          


画像

 (美術館の紹介デジタル画像を 下方から撮りました (-"-) 雰囲気だけでも、、)



 タイトルには、

  夕餉のしたく
  月を背に
  仕事のおわりに
  日が暮れたから帰ろう
  春の訪れ   
    ・
    ・
    ・

 タイトルが示すとおり、素朴な日々の暮らしが 優しい色を添えられて 描かれています。



画像
 


 どの作品も、農村の人々の営みが 自然にすっぽりと包み込まれて 共存しています。

 大自然の中、小さく描かれた人々や家畜は デフォルメされているのに 今にも 動き出しそうにリアルです。

 筆先に 愛情をいっぱい込めたように 温かくて 素朴な作品ばかり、、



 孫本長さんは 1956年 生まれ。 
 作家として数々の賞をとり、輝かしい経歴を持ちながら、2003年 47歳で他界していました。

 ネットで検索するのですが ほとんど情報がなく、私の中では 幻の作家となりました。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヤオトンと 赤瓦の二階建て民家
 行ったことも 住んだこともない場所が やたらと気に掛かり、 その情報が欲しくて アンテナを張り巡らせたり、 セッセと検索する ってこと、 覚えのある方がいますか、、  故郷を想う気持ちとは また違う、 不思議と胸がときめいてしまう風景が ふたつ あります。 ...続きを見る
沖縄〜 パライバブルーな季節風
2017/06/03 15:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
幻の中国人画家 孫本長 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる