沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 「マリー・アントワネット物語展」 ため息の衣装

<<   作成日時 : 2013/02/15 23:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0


画像


 ヴェルサイユ宮殿 「鏡の間」 をイメージした空間に、浮かび上がるように展示された マリー・アントワネットの 5点の復元衣装、 絹やアンティークレースなどの素材から制作、着せ方まで、史料をもとに忠実に再現されています。


画像




画像


 白いフランス風宮廷ドレスは、マリー・アンワネットのお気に入りだった美貌の女流画家、ヴィジェ・ルブラン が描いた 『 パニエドレスのマリー・アントワネット王妃 』 の肖像画のドレス。



画像





画像


 ロココ調ドレスの象徴のようなリボンが 若さと可愛らしさを引き立てて 素敵です。
 そして、フワッフワ・・・ キラッキラ・・・

 復元された衣装は 見事に絵そのものです。



画像


 『薔薇を手にしたマリー・アントワネット王妃』 
 やはり、ヴィジェ・ルブラン作の この肖像画は、ヴェルサイユ宮殿に展示されているそうです。

 復元されたドレスは、まるで 額から抜け出たかのよう・・・


画像



画像



 宮廷のファッションリーダーだった マリー・アントワネットが着たドレス・・・
 パリオートクチュールの原点を観るような、豪華で、繊細で、美しいドレスに、しばし日常を忘れて見とれていました。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「マリー・アントワネット物語展」 ため息の衣装 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる