沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 草間彌生についていけるか やってみよ!

<<   作成日時 : 2013/07/12 23:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 なんで水玉なのか、どんなに右脳を働かせても、これはきっと 草間彌生さんにしか分らないのだ・・・
 でも、よく分からないなりに ドットにまみれたら 何だか楽しそうな気がして、ぶれない 佐喜眞美術館 の 『 草間彌生展 』 に出掛けてみた。


画像




 宜野湾市にある この私設の美術館は 草間彌生の作品を多く所蔵している。
 象徴的な ≪かぼちゃ≫ のモチーフの作品も・・・



画像




 シルクスクリーンの作品が多いなか、アクリル絵の具のペインティングの ≪かぼちゃ≫ には見入ってしまった。


 黄色のかぼちゃに黒い水玉がのる・・・  ほんとに小さくて、形のきれいな水玉。

 草間彌生が大きな目を見開いて 一心に描いている息づかいまで聞こえそうだった。

 でも 不思議・・・   ポップな水玉があふれているのに楽しい作品じゃない。

 私自身が自由に思い描くイメージが 入り込む余地もないんだ・・・
 草間彌生の思考回路に完全に支配されたみたいに・・・  
 (もしかして作家は 水玉を楽しいモノとして 捉えてなかったのかなぁ・・・)
 
 だからもう ひたすら作品を観た。




 こんなに特異な世界観を持つ草間彌生を 見出し 導いた方々がいるという。
 その時代を思うと なおすごい。


 82才になった 草間彌生さん、今、どんな世界にいるんだろう・・・

 深すぎて 広すぎて、やっぱり よく分からんなぁ〜



画像


 この絵は可愛かった・・・ ≪野に忘れた帽子≫
 ここにいるよ〜  拾いにこいよ〜 って 叫んでいるように思える。
 





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
草間彌生についていけるか やってみよ! 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる