沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 和みと凄味のガジュマル

<<   作成日時 : 2013/09/07 22:28   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像


 どこかで見たことあるわ、この絵とおんなじ木立
 ・・・思い出した! 
 新都心にある 「ガジュマル公園」
 ほらっ、絵とそっくりなガジュマルの樹


画像




 絵のタイトルは ≪赤い幹≫

 沖縄出身の画家 安次嶺金正 の描いた ガジュマルです。





 沖縄は、至るところで ガジュマルの木が見られます。

 本土では、わざわざ 購入していた観葉植物が、まるで 別もののような育ち方で植わっていて 気持ちのいい木陰を作っています。



画像




 昔々なら、子どもたちに都合のいい ジャングルジムになっていたかもしれません。
 (今は 木登りして遊ぶ子供を見ませんね〜)


 ここまで茂るとガジュマルに凄味が出てきて、これには 私は少しビビります。
 精霊なんて言葉が チラチラ 頭に浮かんで、、   ここ、居そうだね





 話をもどして・・・

 安次嶺金正 の描いた ガジュマルは、真夏の陽を 燦々と浴びて眩しいよう
 子供の頃、登って遊んだのかしらん

 戦後の混沌とした沖縄で、画家にとっても過酷な環境のなかで、それでも画業を貫いて、沖縄美術界の復活と新興を支えたひとりの画家の個展が 今月10日 から始まります。

 まるで、絵本の挿絵のような あたたかい作風の作品もあって、早く全貌が観たいな と 楽しみに待っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
がじゅまるの木
那覇市役所の前ではじめて見た時は
その大きさにビックリしました。
北海道でもがじゅまるといえば
家の中での観葉植物という感じでしたので
沖縄のがじゅまるの木は、まさに別物
といった感じでイメージが大きく変わりました。
kinoko
2013/09/08 08:52
ガジュマルの木はキジムナーの棲家ですか?
大きな日陰を作る天然の日傘みたいですね。
絵も見事です!!!
カメ吉
2013/09/12 15:58
kinokoさん
観葉植物として観てきたガジュマルをイメージしたら、この大木をガジュマルと理解するのに時間がかかりますね(笑)
パライバ
2013/09/12 21:06
カメ吉さん
キジムナーはガジュマルに住んでいるらしいのです(笑)
安次嶺金正さんの絵は楽しめました。又、ご紹介しますね!
パライバ
2013/09/12 21:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
和みと凄味のガジュマル 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる