沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS ご紹介します! 沖縄版ガジュマル

<<   作成日時 : 2013/09/12 22:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 「ガジュマルは歩くんですよ・・・」 って 教えてくれたのは、南城市玉城にある観光スポット 「ガンガラーの谷」 の専門ガイドさんでした。
 「えっ、どういうこと?」 と、いろいろ想像を廻らせてみたものでしたが・・・


 こういうことでした!


画像


 幹から枝が伸びて、更に そこから伸びた気根が 櫛のように地面を突き刺さして 少しずつ裾野を広げています。

 元は 髭のような細い気根も、水分を求めて地面にもぐり、徐々に太く成長して、もう どこが幹で どこから気根だか 分からないほどです。



 那覇市 新都心 「ガジュマル公園」 のガジュマルも、ゆっくりゆっくり前進を続けているようです。



画像




 沖縄では、キジムナー と呼ばれる精霊の存在が言い伝えられています。

 たいがいは、可愛い いたずらっこのようにイメージされていて、ガジュマルに住んでいるんだそう・・・

 本土でいう、座敷童や河童のようなものでしょうか・・・

 「子供の頃、キジムナーを見たよ!」 と いう お年寄りがいることも珍しくありません。


 昔々、自然が 思うままの世界を創り上げていたころ、まっさらな心で緑の中を覗いたら、あちこちにキジムナーのような精霊が見えていたのかも・・・




 大人だって 発作的に登りたくなる こんなガジュマルの木が あちこちで見られますが、さすがにコンクリートでは固められず、公園や 施設の敷地、史跡などで その生命力を見せつけています。


画像


 こちらは 琉球王族の御陵、 玉陵(たまうどぅん) の参道に植わるガジュマル。
 鬱蒼とした空気感を醸しています。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
沖縄のガジュマル
本当に素晴らしいですね
力強さと生命力を感じます・・・
キジムナー
会ってみたいなぁ〜
kinoko
2013/09/13 10:49
真っ赤な顔をしているとか、髪の毛が真っ赤だとか 聞きます。
あんまり恐くなさそうなんで 私も出くわしてみたいです(笑)
パライバ
2013/09/13 21:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
ご紹介します! 沖縄版ガジュマル 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる