沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 月夜の 「京太郎(チョンダラー)の歌」

<<   作成日時 : 2013/11/10 23:53   >>

トラックバック 1 / コメント 2


 チョンダラー と いえば、 思い浮かべるのは たいがい 顔は白塗りで、クバの葉のうちわを振りかざし エイサーの演舞を盛り上げる道化師役。
 それでもって、酔っぱらってて なんぼ! な、ちょいと お得な役回り と 思っていたら・・・


 おもろ夜会 『京太郎の歌』 の チラシに登場した、 これも チョンダラーの姿・・ インパクト大です。
 月の輝く夜に 念仏歌が聴けるというので 出掛けました。


画像




 私の故郷、和歌山県の南部地域でも 弔いの場では念仏歌が謡われました。


 沖縄で、その弔いの謡いを担うのは 「京太郎(チョンダラー)」 と 呼ばれる人たちだった と、進行役が説明をしてくれました。
 ただ、京太郎は正月など、節目の御祝い事にも欠かせない存在だったとも・・・

 沖縄の京太郎はふたつの顔を持っていたということです。

 そして、そのチョンダラーは いつの間にか、エイサーに欠かせない盛り立て役に・・・
 ちなみに、「京太郎」 とは 京から来た男を指すそうで、その人が 念仏歌を広めた という説もあるとか・・・




 演目が始まりました。

 お祝いの場に登場する京太郎は、めでたい言葉があふれる ≪万歳≫ を 披露してくれました。
 二人の掛け合いも愉快な ≪人形まわし≫ ≪鳥刺し舞≫ 人であふれた賑やかな四辻で、民衆を 大いに楽しませた様子が彷彿されます。 



 そして、もひとつの顔で謡う 念仏歌。


画像


 石垣島、小浜島、沖縄本島に 伝承されている念仏歌が流れました。
 しばしの時間、心静かに耳を傾ける・・  あの世とこの世を 歌でつなぐ世界が広がりました。


画像


 周りを和ます京太郎の歌、 葬列に流れる京太郎の謡い・・・  これらの歌が、今 現在のエイサーの楽曲の根源といわれています。

 すべてウチナーグチ(沖縄語)なので 今まで 漠然とリズムを楽しんでいたけれど、歌詞が知りたくなりました。




 そしてそして・・
 公演の 第2部 に登場した ≪創作太鼓団 鏡鼓会≫ には ぶったまげたのでした。

画像


 今までも、創作エイサーは観てきたけれど、初めての衝撃です。

 この一切の無駄を省いたような 研ぎ澄まされた動きは何なんだ!



画像

 この演者たちは なんと中学生・・



画像


画像


 鳥が乗り移ったかのような演舞は、静かなのにキレがある、優雅なのに力強い・・・

 念仏歌をアレンジした楽曲で魅せてくれた 男性3人のエイサーは EXILE よりずっとカッコ良かった♪
 YouTube で探してみようか・・・



 メンバー中心の 新城 亘さんは、昔々の沖縄で、京太郎が人々を楽しませていた様子、和ませていた様子、更に 人々を どんなふうに慰めていたのか、ずっと探し求めているのだそうです。


 初めて知った 京太郎(チョンダラー)の世界は、とても 広くて深くて、簡単には理解出来そうにない世界でした。

 私は、実は この 平敷屋エイサー のチョンダラーの 酒甕を担いだ 動作が大好きなんだけども、京太郎は、ただの酒飲みのおっさんではなかったことだけは 今回、よく判りました。 

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エイサー最高!
 わっ 聞こえてきた! エイサーだ!  音が近い、、  無意識のうちに バタバタと スマホ持って 家を 飛び出していました。 ...続きを見る
沖縄〜 パライバブルーな季節風
2016/08/16 11:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも素晴らしいレポートありがとうございます
研ぎ澄まされた動き、
ぜひ見てみたい!
あい
2013/11/13 18:53
あいさん、コメントありがとうございます。恐縮です。
この日は夜風も涼しくて素敵な夜会でした。
観覧客も多くて京太郎の人気を実感しました。
パライバ
2013/11/13 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
月夜の 「京太郎(チョンダラー)の歌」 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる