沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS フクギの里 備瀬へ・・

<<   作成日時 : 2014/02/02 22:52   >>

トラックバック 1 / コメント 2

画像


 風よけのフクギに囲まれた古民家・・・  
 昔から変わらない景観を残す里は ひっそりかんとして、フクギの樹々のなかに 沈み込んでいる印象さえありました。

 雨上がりに足を運んだのは 本島北部 本部町備瀬(びせ)


画像


 もちろん 住民もいらっしゃるでしょうが、 サクサクサク、、、 私たちの足音だけが聞こえます。


 ザザッ と 静けさをやぶる音、 カラスでした。


画像


 那覇辺りでは カラスを見かけません、 こんなに 間近にカラスを見るのも久し振りのこと。
 バランスのよい姿、漆黒の濡れ羽、こうして見ると なかなかカッコいい鳥です。




画像



 趣きのある小道が続く 集落を巡ります。


 ところどころ 空き家があり、そして空き地があり、雑草のなか ポツンと 門柱やヒンプンだけが とり残された光景は 静けさに追い打ちをかけます。



画像




 数年前の夏に訪れた備瀬集落は、観光客を乗せた水牛車が小道を行き、散策する人も多くて賑やかでした。
 土埃に フクギがくすんで見えたものです。

 雨上がりのこの日、つややかなフクギに包まれた 集落の本当の姿が見れたようです。




 そうそう、備瀬集落は海の側なのでした、、  集落のはずれから 海まで足を延ばしたのも この日が初めて。


 凪の海です、、 小さな桟橋が突き出ていて 小舟が3槽 浮かんでいました。



画像



 左方向は 海洋博公園のエメラルドビーチに続くのですが、この一画は昔からの風景を残しているようで、しばしの時間 心は浮遊・・・



 この海辺を 日がな眺めて過ごせる、 か といって 景観を壊すことのない 素敵なカフェもありました、、 いつかのお楽しみに♪


 「桜まつり」 までは行き着けなかったけれど、フクギの並木道に包まれた 備瀬集落の静寂や清々しさは心をいっぱい満たしてくれましたよ♪




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
備瀬のフクギ並木道と 猫と
 美ら海水族館から 車で 約 5分。 沖縄の原風景 ≪ 備瀬(びせ)の集落 ≫ にも足を延ばしました。 ...続きを見る
沖縄〜 パライバブルーな季節風
2018/02/03 20:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
内地の友達連れて行くととても喜ばれました。
癒しの空間ですよね!
二輪の森
2014/02/05 17:26
二輪の森さん
コメントをありがとうございます。
確かに! 人間にとって、身近に自然があるということの幸せや有り難さを 改めて知らされて 心が和む散歩道でした。
パライバ
2014/02/06 14:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
フクギの里 備瀬へ・・ 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる