沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS こうこ と まる の同居顛末記 「新事実」

<<   作成日時 : 2014/04/09 21:32   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 保護した翌日、動物クリニックで・・ 「名前は まるこ です。 女の仔です。」
 早速、診察室へ・・ 「外にいた割には 栄養がまわっているな〜 大きい仔だね〜  男の仔よ! 去勢もしてるよ!」
 「へっ!? オス?  ・・・スイマセン  ・・・じゃ、名前は まる で!」 



画像


 何とも頼りないお家に拾われちゃって ごめんね、 まる君。



 ノミもしっかりいました、 すぐに薬を投与していただいて ひとまず安心。 

 でも・・・  「帰ったら 家の中はしっかり掃除機かけて、使った毛布などは熱湯に浸けて・・ ノミの糞も卵もいるかもしれません。」 こりゃ、大変だ!



 薬の効果はてき面で、体に付いてたノミはすっかり死に絶えたようです、後は セッセと ブラッシングしてすっかりキレイにしていきます。

 目薬の投与で、翌日には 目やにも出なくなりました、きれいになった 大きな イエローグリーン系の瞳で見つめてきます。



 改めまして、 まる君 よろしくね♪


画像




 こうして、セッセと まる君の体をケアしているのですが、我が家には 先輩猫の こうこ がいました。


 まる の姿が見えるだけで 「ヴァォー、 シャーッ」

 匂いに敏感になって、 まる に触れた私にも 「ウァォー」 と 威嚇の声をあげて拒否反応。



画像


 まる がやってきて3日、 こうこ は私達からは少し離れて 隅に丸まるようになりました。

 近頃 甘えっこになって よく抱かれにきていた こうこ を思うと可哀そうで、まる を呼び込んだことは よかったのか・・・ 悩んでしまうけれど 後戻りはできません。


 苛立つ こうこ と、 こうこ の威嚇に腰がひけてしまってまともに歩けず、 部屋の隅っこに潜む デカいオス猫 まる

 少しずつ 少しずつでも、何とか 距離を縮めてあげないと、これではどちらも可哀そう・・・


画像

 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
早くこうこちゃんとまる君
仲良くなれたらいいですね!
kinoko
2014/04/13 07:16
二匹が寄り添って寝ているのを見たいと思っています。
まだまだ 時間がかかりそうです(笑)
パライバ
2014/04/13 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
こうこ と まる の同居顛末記 「新事実」 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる