沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅型を 未来につなぐコンテスト

<<   作成日時 : 2014/08/10 23:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


 この紅型作品のタイトルは ≪母ガメの想い≫
 昨年の 「紅型デザインコンテスト」 の大賞作品です。
 『りゅうぎん 紅型デザインコンテスト』 会期最終日の今日、 今年の 入賞作品を 観覧しました。




 大賞作品 ≪風を受けて≫ 
 花咲くバナナの葉が 風にそよいで、 集う鳥たちが 沖縄の風物を謳歌しているかのような作品です。
 モスグリーン系にまとめた 落ち着いた色彩が、反って 新鮮な印象です。


 技術賞 ≪珊瑚花(うるばな)≫
 光り射す 透きとおった 海の中に 珊瑚の花が咲き乱れていました。


 デザイン賞 ≪じんじん≫
 じんじん は 沖縄の方言で ホタルのこと。
 満月の夜でしょうか、薄明りに ホタルの光が乱舞しています。




 これら 今年の入賞作品や、過去の 受賞作品は 『りゅうぎん紅型デザインコンテスト』 の検索で 見られます。
 伝統工芸の紅型の 未来進行形は 見ごたえがあります。



 「りゅうぎん」 とは、 地元、地方銀行の 「琉球銀行」 の愛称です。
 紅型の振興と 工芸家の育成を目的として、沖縄の伝統工芸の発展につながる取組みを 続けている企業でもあります。



 企業が手掛ける 文化事業のなかでも、 企業が持つ コレクションを 観るのは、その こだわりが見えて、判りやすく 楽しめます。
 
 「山形美術館」 も また、地方に まだ美術館が少なかった 1964年に、 幅広い山形県民の美術館を 理念に挙げて 企業が創設した 美術館です。
 所蔵作品の内から、 ≪服部コレクション≫ と 銘打つ 印象派以降の近代絵画で まとめられた 『20世紀フランス絵画展 −山形美術館 服部コレクション−』 が 沖縄県立美術館で開催されています。


 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅型を 未来につなぐコンテスト 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる