沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 健さん・・ ♪時代おくれが聴こえる

<<   作成日時 : 2014/11/19 18:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 日頃、著名人の訃報を知っても、 正直なところ、瞬間 驚いては 淡々と受け流していた。
 昨日の 昼過ぎ、テレビの生中継で流れた 高倉健さん 逝去の報道に 涙が ぽろぽろこぼれてきて 自分でも 不思議で仕方なかった。

 そうか・・ 健さんは もう 83歳になられていたんだ・・・




 テレビには、今までの 主演作品の断片が 絶えず流れている。


 健さんは 最後の主演となった作品ですら、 どこまでも、 人生を重ねてきた 「一人の男」 として そこにある。

 父が生きていたら 健さんと同じ年齢になっている、 にも関わらず、健さんに 高齢者としての姿は 微塵もみられない。





 珍しくて 貴重な映像なんだろう、テレビインタビューを受ける健さんの姿が 何度となく映し出される。

 元々 シャイな性格なのか、うつむき加減の はにかむような笑顔で、インタビュアーには あまり 視線を合わせず 答えているようにみえる。

 でも、時おり 合わす視線は 強い目力を持って、何事にもぶれない人格が みえるようだった。






 聴くと 自然に涙がこぼれる唄がある・・・  


         河島英五  ≪ 時代おくれ ≫

         不器用だけれど しらけずに
         純粋だけど 野暮じゃなく
         上手なお酒を 飲みながら
         一年一度 酔っぱらう

         昔の友には やさしくて
         変わらぬ友と 信じ込み
         あれこれ仕事も あるくせに
         自分のことは 後にする

         ねたまぬように あせらぬように
         飾った世界に 流されず
         好きな誰かを 思いつづける
         時代おくれの 男になりたい

         目立たぬように はしゃがぬように
         似合わぬことは 無理をせず
         人の心を 見つめつづける
         時代おくれの 男になりたい
    



 ひとりの男を、まるで慈しむように 歌い上げる。

 うつむき加減の 健さんの姿が重なってみえた。



画像


 いつの頃の ことなのか、 「趣味は?」 と 聞かれて・・
 「スキューバダイビング、 沖縄にダイビングをしにいきます。」 と 答えていた。

 そうか・・ 健さんは 沖縄の美しい海を ご存じだったんですね・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
健さん・・ ♪時代おくれが聴こえる 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる