沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS イリオモテヤマネコの住む島

<<   作成日時 : 2015/08/17 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ジャングルの水辺で、いきなり 水面に頭を突っ込んで、なんと潜って、一瞬で魚を捕えた イリオモテヤマネコ。
 闇の中で撮られた映像でも はっきりと生態がみてとれて 思わず見入ってしまいました。
 NHKBSプレミアムで紹介された 南西諸島の自然の一コマです。



画像




 一見すると普通の猫、 しかも 胴体の毛並は 美しいヒョウ柄をしています。
 でも、いかにも堅そうな毛並です、 ジャングルの中を 疾走するのに適した 丈夫な毛のようです。

 そうして手が大きい・・  亜熱帯の、過酷な環境の中で 狩りをする 猫の手です。

 眼の周りの 隈取りのような白い毛色が 表情をキリリとみせています。

 映像でみた 魚を狩る イリオモテヤマネコは さらに強い眼力で 迫力がありました。





 沖縄本島に次いで 2番目に大きな 西表島は 東京23区の半分くらいの面積だとか・・・

 ヤマネコなど、肉食動物が生息する島としては 世界最小なんだそう。





 沖縄に住んで間もない頃、 西表島のマングローブが自生する 浦内川を遡り、上流の船着き場から マリュドゥの滝 まで トレッキングしたことがありました。


 行けども行けども 深いジャングルの中に現われた、以外にも広々とした川幅を 滑り落ちていく マリュドゥの滝に到着した時は、島内ではなく、全く違う 場所にワープしたような印象を持ちました。




画像




 50年前に発見されるまで、こんな ジャングルの中、 気が遠くなるほどの時を 、頑張って 種を護っていた イリオモテヤマネコの神秘性を あらためて思う 映像でした。


 一度でいいから 本物を見てみたいけど 生息数 約100匹、 今は、神秘の世界の生物として 見守っていかなければいけないんですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イリオモテヤマネコの住む島 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる