沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 生まれたての 眩しいアート達

<<   作成日時 : 2016/01/31 00:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


 この作品を見た瞬間、 私は ジワジワと 胎児に 逆戻りしていくようでした。
 眺めるほどに ほっこりしてくる、 癒しの空間を 創り出していました。
 真ん中の大きなドームには 入って寝そべることができました、 アンチエイジングの効果大だったかもね、 入ればよかった、、


 空間ごと アート作品に仕上げる インスタレーションは、自分を 丸ごと委ねて 鑑賞できるところが 心地よいですね、、

 そうして 好き勝手に作品のイメージを膨らませる、、 面白い、、





画像



 現在、県立美術館では 『 沖縄県立芸術大学卒業作品展 』 が開催されていて、ギャラリーの中には 生まれたての感性があふれています。





画像

 紙漉きの タペストリーのような作品は なんと 350×1080 の大作。

 ハイビスカスとオクラの繊維などで 漉いたというのですが、独創性に 圧倒される作品でした。




画像

 ハイセンスで上品な 漆の小箱、 螺鈿の美しさが 際立っていました。

 手前の作品は 《水光》 奥の作品は 《桃花水》




画像

 着物に仕立てられた 染織の作品  

 「ノルウェーの森」 が 目の前に広がりそう、、




画像

 今どきの日本画のギャラリー。

 日本画の画材も 岩絵具だけでは ないんだようです。
 和紙や 箔が使われている作品もあって、 まるで 現代絵画を見るようですが、 独特の繊細さには見とれてしまいます。



 本格的な 広いギャラリーに 作品が展示される、、 学生たちも どんなにか誇らしいことでしょう。

 若さがまぶしいです、、 おまけに あふれるほどの感性や チャレンジ精神が心地よくて、 帰り道の 足取りの軽かったこと、、
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生まれたての 眩しいアート達 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる