沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜなんだろう

<<   作成日時 : 2016/04/19 17:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0


 ここ 数十年の間に、いくつもの 記憶に残る 大きな震災を乗り越えてきたのに、日本という国は まだ 避難生活を余儀なくされた人々を 速やかに安心させてあげられない。
 なぜなんだろう、、


 いつどこで大地震が起きても 不思議ではない日本に住み、自然災害の恐ろしさを 何度も知った私たちは、個人レベルでも 自分の身を 守らなければならないことも すでに知っている。

 でも 災害にあってしまったのち、そののちは 私たちは行政機関に 身を任せざるを得なくなる。




 最初の地震から すでに数日も経つというのに、なぜ 物資が届かない 避難場所があるのだろう、、

 どうやら、指定された避難場所が 優先されているらしい、、
 物資を届ける人員が 足りないらしい、、




 なぜ、指定避難場所だけに 焦点をおくのだろう、、


 災害に直面したとき 働く直感が、身を護る選択肢として正しいこともある。

 なぜ 各自治体が、人々が向かうと想定される 大きな駐車場を抱えた施設などを、前もって 把握してないんだろう、、
 ピックアップすら できてないんだろうか、、

 今、避難場所になり得る すべての学校や施設には、常時、非常事態の備蓄は確保されているのだろうか、、

 日頃から 管理されたデータだけを 目安にしてないだろうか、、
 過去に、そんな 指定の避難所が 被災したこともあった。




 なぜ、人手が 足りないんだろう、、


 こんな 大地震が起きるかもしれないことを 想定していなかったのだろうか、、

 各自治体の枠を越えて、県を 越えて、相互の協力体制は とられていないのだろうか、、




 なにも出来ずに メディアからの情報を受けて こんなふうに思うことしか出来ずにいます、、  すみません。



 どんなに 恐ろしかったか、 辛かったか、 悲しくてたまらないか、、 今 この瞬間も。

 この苦しくて 辛くて 悲しくて 恐ろしい状況に ひたすら じっと耐えて 我慢をしている方々のことを 自分のこととして 胸に刻みます、 ぜったい 忘れません。
 どうぞ、どうぞ 耐えて 乗り切って下さい、 穏やかなひとときを感じられる日を 一日でも早く 迎えられますように・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜなんだろう 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる