沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 博物館のチカラ 『 新収蔵品展 』

<<   作成日時 : 2016/06/25 07:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 沖縄県立博物館では 27年度の 新収蔵品を 展示中です。
 様々な分野で 新たに収蔵された資料が 紹介されているのですが、 なかでも 美術工芸部門の着物に 見とれてしまいました。


画像




 芭蕉布です。

 ≪ 芭蕉柳に燕模様型付け着物 ≫


画像


 八重山で織られた芭蕉布だそう。

 模様の型付けは 布の両面から施されていると 説明がされていました。

 なんて細やかで可愛い柄でしょう、、
 なんて涼しげなんでしょう、、 

 優しい心遣いが表れたような仕事に ドキドキします。





 人間国宝 玉那覇有公さんの 紅型染の着物。

 ≪ 絹草花模様両面紅型衣装 ≫


画像



 透かしの縦絽の布に 草花を染めています。



画像



 紅型染めの工房を見学したことがあります。
 気が遠くなるほどの たくさんの制作工程は すべてに繊細で、 緊張が切れることのない作業の繰り返しでした。





 シルジと 呼ばれていた着物。
 シルジは 白地、 葬祭に着用した ≪ 麻縦縞模様着物 ≫


画像



 1990年に亡くなられた 寄贈者のお母様が身に着けた 葬祭用の着物。
 無紋の白地は 喪主一家が、 白地に紋様の着物は 会葬者が着用したと 解説されていました。

 私には 粋で モダンで おしゃれな着物でした。

 喪服にみる歴史。


画像




 歴史を重ねてきた 美しい着物たち。

 博物館が所蔵することで これらの資料は 未来に繋がります。

 『 新収蔵品展 』 では いつも 博物館のチカラを 実感します。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
博物館のチカラ 『 新収蔵品展 』 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる