沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 涼風の お裾分け

<<   作成日時 : 2016/07/19 21:06   >>

トラックバック 1 / コメント 0


 和歌山県南部、熊野の地域を流れる 「 古座川 」 から 涼風が届きました。
 マイナスイオンに覆われる 清流域の涼やかなこと♪


画像





 古座川町 小川地区を流れる 古座川の川床は真っ白で、おまけに 艶やかで丸っこい岩が連なっています。

 真っ白な岩肌を縫って、一気に落ちる エメラルドグリーンの滝は ≪ 滝の拝 ≫ 


画像



 滝の手前には小さな橋が架かっていて、そこが まさに 滝を拝むポイントです、マイナスイオンを浴びながら、、



 この真っ白な岩と エメラルドグリーンの川から、真夏の思い出を たくさん いただきました。


 川辺で 足を滑らせて ずぶ濡れになって、それが愉快で、 皆で 大笑いしながら 小さな橋を 渡って帰りました。
 親戚のおばあちゃんが、畑で もぎったばかりのトウモロコシを 茹でてくれて、皆で かぶりつきました。




 時は流れて、、 

 我が家の子供たちは 川の達人の指導のもと、 その豪快な滝つぼに 歓声をあげながら 何度も 飛び込んでは 忘れられない夏休みを 体験しました。





 この流域も 小川地区、、  川の達人の捕った 天然のアユを、 この川原で ご馳走になったこともありました。


画像



 古座川を知り尽くした 達人が伝授する 川遊びは、自然の懐に 思いっきり 飛び込んでいくのです。


 井上陽水の ♪ 少年時代 が BGMに流れるような 夏休みの思い出が、 この 古座川にあります。




 川は表情を変えながら、、 この たおやかな流れは 下流の古座地区。


画像



 古座川の下流には 聖域があります。

 川の恩恵を授かる 海の民と 山の民の 信仰の対象は、川の真ん中にある 小島そのものが ご神体の 「 河内神社 」
 ( 私には 沖縄に根付いている自然信仰と 熊野に残る自然信仰が 妙に繋がって思えて 興味深いのです )


画像


 一年に一度、 河内神社の対岸に集い 祭礼を執り行なう 国の重要無形民俗文化財 「 河内祭り 」
 「 今年は 7月23・24日 もうすぐよ 」 って、 便りが 添えられていました。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
超ビックリ!故郷に列島の秘密
 紀伊半島沖を震源とする、昭和の 二度の大地震を体験している父は、 「 地震がきたら 、どこに居ても すぐ山に登れ!」 と 言っていたものです。  同時に、南紀(熊野) は 岩盤が固いとも、そういえば 言っていました。 ...続きを見る
沖縄〜 パライバブルーな季節風
2017/08/26 21:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
涼風の お裾分け 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる