沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 生涯 街のBIGな写真家さん

<<   作成日時 : 2017/05/29 17:21   >>

トラックバック 0 / コメント 2


 テレビなどで お顔を拝見しては、 どんな人生を生きてきたら このような 表情になれるものなのかと 思ったものでしたが、 戦争に召集され シベリア抑留の体験も お持ちの方でした。
 あの柔和な表情は 痛みを知るからこそだったのでしょうか、、


 戦後の沖縄、 アートでも クリエイトでもなく、 ひたすら 市井の人々に こんなにも温かい目を向けていた 素敵な 写真家さん、 山田實さんが 27日 お亡くなりになりました。


画像



 2012年、 沖縄県立美術館で 大々的な個展が開かれ、 私は 山田さんが撮らえた世界に近づきたくて、 その撮影場所を探したことがありました。


画像



 作品は、当時の沖縄を知らない私でさえ 懐かしさに包まれるほど 視点が 身近で、 しかも 愛おしいと思う 写真家の気持ちが にじみ出ているように思えました。



 図録を手に入れたものの、自分が見る以上に 喜ぶ方々がいる事を 思い立って、 知り合いの老人施設に贈りました。
 お年寄りが 「懐かしい 懐かしい 」 と、 順番待ちになるほど 見てくれていると 聞きました。

 悲惨な戦争や、戦後の苦労を 思い出させる時代ではあるけど、 それ以上に 希望や未来も見える作品でした。  だから お年寄りの皆さんは、 笑顔で 作品に見入っていたのだと思います。



 那覇市 久米大通り沿いには 山田實さんの写真店があり、 10日ほど前 その店の前を通りました。
 以前は開いていたドアに シャッターが下りていたのを見て、 少し気になりながら 通り過ぎたのを思い出しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵な方でした。偉ぶらず、いつも笑顔でしたね。
パライバさんのお気持ちも、とても素敵です。
あい
2017/05/29 22:55
あいさん
お人柄が作品に表れているようでしたね。
困難な時代でも 頑張って前を向いている沖縄を 山田さんの作品から教わりました。
パライバ
2017/05/30 20:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
生涯 街のBIGな写真家さん 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる