沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄にアニメの聖地誕生

<<   作成日時 : 2017/08/31 22:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0


 金城哲夫   ウルトラマンファンなら もちろんのこと、 沖縄を発想して生み出された 怪獣の名称や、 シリーズの中でも 秀逸といわれる 数々の脚本を手掛けた脚本家 と言われれば、 思い起こす人も 多いのではないでしょうか、、
 その金城哲夫さんの、生前の仕事場だった ≪ 金城哲夫資料館 ≫ が  「 訪れてみたい日本のアニメ聖地 88 (2018年度版)」 に 選定されました。

 世界に誇る 日本のアニメを通して 観光客の誘致を目指そうと 結成された 「 アニメツーリズム協会 」 が 選定したものです。


画像

 「松風苑」 の門前



 その聖地は 金城哲夫さんの実家でもある 料亭 「 松風苑 」 の 敷地の一角にある 離れの2階。

 南風原町津嘉山にある その仕事場を 訪れたことがありました。

 料亭 松風苑の、和風庭園に亜熱帯の植物を融合させた 回遊式の広い庭の一角に その仕事場がありました。



 時間が止まったような 書斎でした。


 正面に 血気盛んな頃の印象の 金城哲夫さんのポートレート写真が掲げられていて、 机や本棚、 ご本人が読んだろう 本、、 生前のままと 聞きました。

 案内してくれた 松風苑の支配人でもある 弟の和夫さんが、 机上や 棚に 並べられた たくさんの ウルトラマン関連のグッズなどを 指して、 ファンの方々が置いていったもので いっぱいになってきました と、 楽しそうに話していたことが 印象的でした。

 金城哲夫さんが亡くなって 41年、 ファンの方にとっては ずっと以前から 聖地だったんですね、、



画像


 仕事場につづく 外階段から転落したことが 死因につながったそうです。

 その外階段を下りながら 忌々しくて仕方ありませんでした、 37歳の若さです、 特異な発想を 思いっきり広げて、もっともっと 仕事をしていただきたかった。

 もし 生きていらっしゃったら、 どんな沖縄を 創り出してくれただろう、、


 時間が止まったような聖地は、金城哲夫さんの懐に入るような感じでもありました。




 その日、松風苑でいただいた 昼御膳です。

画像

 沖縄では珍しいかも、、 純和風の御膳。
 落ち着いたお座敷で 美味しい料理と 風雅な時間を過ごしました。


 ≪ 金城哲夫資料館 ≫ 要予約 
  予約・問い合わせ 松風苑 098(889)3471

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄にアニメの聖地誕生 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる