沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 豊年囃子に ふちゃぎ

<<   作成日時 : 2017/10/04 22:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0


 夕刻から 近所の公民館から 豊作祈願のお囃子が聴こえてきます。
 ここは沖縄ですから、 豊年を祝う エイサーの囃子も もちろん 含まれていて、 おめでたい 賑やかな夜です。
 空を見上げたら 満月には ちょっと足りないけど 美しい お月様 、、 中秋の名月です。


画像



 ≪ ふちゃぎ ≫ を 初めて買いました。


画像


 毎年、中秋の名月の頃には たくさんの ふちゃぎが スーパーに並びます。

 大きすぎて ついつい 手が出なかった ふちゃぎ、 小さいサイズが目について、ツヤツヤの小豆が美味しそうで、 柔らかそうな お餅が食欲をそそりました。

 すぐに食べたかったけど 我慢して、まず 仏さまにお供えしました。



 昔は、 ( 昔・・ なんて言ってしまった、 時はそれほど流れたんだ、、) 中秋の名月には、子供たちと 公園で ススキを手折って、 まあるい お団子と一緒に 団地のベランダに お供えしたものです。


 沖縄では この ふちゃぎ。 

 「 吹上餅 」 と 書いて 「 ふちゃぎ 」 とか、、

 まぶした小豆には 魔よけの意味があって、 ふちゃぎは 縁起物として お仏壇や 火の神様に お供えした、と 解説されていました。


 紅芋、 黒糖、 よもぎ、、 黄色い ふちゃぎには 何が入ってたのかな、、
 今は 白のお餅のほか、色とりどりの ふちゃぎが 目も楽しませてくれます。

 豊年囃子を聴きながら、 ほんのり甘くて 柔らかいお餅を 頬張りながら、 さっき 見上げた お月様を 思い出しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
豊年囃子に ふちゃぎ 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる