沖縄の大きな大きなお墓の前で~


 子供の頃、一人遊びの場所は家の近くの墓地でした。
 今思えば妙な光景ですが、山の斜面いっぱいに並ぶお墓に見下ろされながら、なわとびを練習したり、れんげを摘んだことを懐かしく思い出します。
 おじいちゃん達が見守っていてくれるのですから怖いはずが無く、墓地は庭のようなものでした。



 ・・・で、沖縄のお墓!

 那覇市銘苅にある亀甲墓、 「伊是名殿内 (いぜなどぅんち) の墓」 です。


画像




画像



 伊是名島・伊平屋島の総地頭を務めた上級士族 「伊是名家」 の墓、約660㎡の県内最大級の亀甲墓と案内版に書かれています。


 亀甲墓 (かめこうばか) は17世紀に中国南部から伝わったそうです。
 亀の甲羅に似たかたちからそう呼ばれました。



 失礼します・・と、心で言いながら前庭に入ります。

 子供の頃と変わらず、墓地は和みます ・・が、なんといってもこの大きさ、存在感、威圧されてそうでもあります。


 早々に 前庭からは失礼します。


画像



 この辺り、沖縄戦の激戦地でもあったと聞いてます。

 砲火をあびたような跡もみられます。

 戦後はアメリカの基地でもありました。

 残されていたことの奇跡を想います。


 この墓を含む、付近一帯の古墓群は 「銘苅墓跡群」 として国の文化財に指定されました。

 

 ・・・ちなみに沖縄のお墓、こんなに大きくても固定資産税は掛からないとのことです。





この記事へのコメント

2010年12月07日 11:45
沖縄の墓の大きさに私も
驚きました。
亡くなった方を大事に
するんですね。
今や、合同慰霊塔やら、樹木葬やら
時代が変わってきました。
2010年12月07日 15:50
ほんとうに・・!
ウチナーンチュ(沖縄の人)のご先祖様を大切に思う気持ちは尊敬に値します。
大きなお墓の墓室には代々の親族のお骨が収められています。

この記事へのトラックバック

  • 梅雨明け 見っけ

    Excerpt:  きっと、いよいよ 長かった梅雨から抜け出した と 思うのです。  新都心の片隅、大きな 亀甲墓 の前に繁る 雑木林から、 ミィーン ミィーン ウィーン・・・  えっ? セミの鳴き声?  .. Weblog: 沖縄~ パライバブルーな季節風 racked: 2014-06-20 17:02
  • 『テンペスト』ロケ地はどこよ?第7回

    Excerpt:  (少しネタばれ有り)  「ベルサイユのばら」 の オスカルが 女性の姿になったのは 長いストーリーの内の一瞬だったけれど・・・  寧温は な~んと、真鶴に姿を戻した途端、  そ・く・し・つ・.. Weblog: 沖縄~ パライバブルーな季節風 racked: 2018-04-22 16:52
  • 暑いわっ!

    Excerpt:  ホンマに暑いわっ!   空に向かって ツッコみたいくらい 晴天の夏日が続いた今年の梅雨が 23日 開けたそうな、、 Weblog: 沖縄~ パライバブルーな季節風 racked: 2018-06-25 10:43