琉 球 愛

画像



 初めて首里城を訪ねて、日本に唯一 王国が存在した県があったと知った時は、 それは驚きました・・・ 

 そして、 琉球はこんなに浪漫にあふれる国だったんだ、 と 感激したものです。

 琉球王国を知る機会、教わる機会を重ねたら、浪漫だけではない、深い重たい歴史も知ることになります。

 そして 今度は、 私は なんで今まで 何にも知らなかったんだろう~、 一人でも多くの人に もっともっと琉球を知って欲しい~、 と 思うようになって・・・


 で、 ブログを始めました・・・


 一緒に、 へ~! ふ~ん! すご~い! ビックリ!  と、ワクワク 好奇心を膨らませていただけたら・・・ と。


 あれこれ、思い起こしながら書いていたら 一年経ってました。

 うれしいのは、琉球王国がテーマの記事に訪問が多いことです。

 アップの何ヶ月の後でも訪問していただける・・・  歴史への好奇心には旬がないのを実感します。


画像

       遥か彼方に 久高島を望む


 琉球歴史初心者の私が、初心者の私に向けて書く 『 琉球初心者マーク のシリーズ 』
 他にも 上手くまとめられずにいるテーマがあるのだけれど・・・


 浪漫とミステリー! これは絶対 紹介したかった~♪ のをピックアップ!
 『 中城御殿 』 
『 琉球に謝名親方在り 』
 『 尚 巴志 伝説の王墓 ~天山陵~ 』

 番外編! 手前味噌だけど 密かに好き♪
 『 冬のソナタ と映画 LoveLetter の関係は? 』


 ブログ始めて 約一年に、 私なりの琉球愛を 秋の夜長に ぶつぶつぶつ・・・と、 虫の声を聞きながら・・・

この記事へのコメント

ままりん
2011年10月18日 21:53
琉球愛!遥か昔幼い娘たちを連れ八重山を旅行してから、わたしの琉球愛が始まりました。しばらく鎮静化していたのが、ドラマ「テンペスト」で再燃。病気の老犬がいるので、旅行はままなりませんが、周りに琉球関連本を積み上げ、ブログを楽しみにする日々です。直近は童門冬二の「上杉茂憲」を読んで何度かうるうる。琉球に関してあまりにも知らないことばかりです。ちなみに私は奈良明日香近くに住んでいます。
2011年10月19日 20:50
ささやかでも 楽しさや喜びに繋がることがあるっていうのは幸せだなぁ~って つくづく感じるこの頃です。
お住まいは、奈良ですか・・明日香ですか・・ 昔、家族で、れんげの咲く畦道をサイクリングしました。
一番好きな弥勒菩薩が斑鳩の中宮寺にいます。 又、行ってみたいです。 

この記事へのトラックバック