沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 象棋(チュンジー)の駒は面白い♪

<<   作成日時 : 2011/10/29 00:36   >>

トラックバック 1 / コメント 3

 象棋の 駒(タマ)の動き方が 面白いです。
 だから、簡単に タマの動き方をご紹介!


画像




 一人 7種類 16個のタマ。 自分のタマと相手のタマ、呼び方は同じですが文字が違います。
 陣地の本丸である 城 (グスク) は、手前中央の斜め線の枠内です。 
 


   /  (チュク) 5個
    自分の陣地内では前に一歩ずつ、敵陣に入ると前と左右にも。


   /  (キー)又は(チー) 2個
    自分のタマ、相手のタマが無い限り 前後左右どこまでも OK。


   /  (ファー) 2個
    自分のタマ、相手のタマが無い限り 前後左右どこまでも OK。
    相手のタマを取る場合、必ず自分のタマか、相手のタマを一個
    またぐ。 2個や3個はまたげない。



  人偏に馬 /  (ンマ) 2個
    前後左右の八方向(一歩進んだ斜め前)に進むことができる。
    ただし、自分や相手のタマが接している方向へは進めない。



   /  (シャン)又は(サン) 2個
    斜め二歩先に進むことができるが、自分の陣地から出られない。
    自分や相手のタマが接している場合、その方向には進めない。
                 


   /  (シー) 2個
    グスクの中を 斜めに一歩ずつ進むことができる。
    グスクから外に出ることはできない。



   /  (ヲー) 1個
    グスクの中であれば、前後左右に一歩ずつ進むことができる。
    グスクから外に出ることはできない。





画像



 帥(ヲー)は 帥らしく、 兵(チュク)は兵らしいタマの動きは、その戦ぶりが イメージし易く楽しめます。

 仕は、グスクの中にいて、どこまでも 帥を護るかのよう!?
 帥は、グスクを護りつつ、家臣の働きに運命を委ねるかのよう!?



 本書のイラストにも表現されていますが、 かつて、琉球の各地域で 頭角を現した 按司 (あじ=領主/城主)達が 戦いを繰り広げた時代がありました。

 遥か彼方に霞んで見える敵の城(グスク)を落とすべく戦略を練る・・・

 たとえば 象棋に、琉球史に名高い、中城(なかぐすく)城の護佐丸(ごさまる)と 勝連(かつれん)城の阿麻和利(あまわり)の戦いをイメージしてみる・・・

 なんだか 面白いじゃないですか〜


 そして そして、、  タマの種類の少ないところが 入っていき易いところ♪

 象棋、 戦略を練る! ところまでいけたらいいな


参考 : 『 はじめての象棋 −沖縄の伝統将棋− 』 編著者 仲村 顕 / イラスト 島袋 百恵

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
象棋(チュンジー)ゲームのいいもの見つけた♪
 韓国ドラマの時代劇を見ていたら、王妃の居室に置かれた 煌びやかな調度品の中に、なんと 象棋盤を見つけました。  そういえば朝鮮王朝も 琉球王国と同じく 中国への進貢国でした。  官服や冊封体制など、時々 琉球との共通点が垣間見られて 興味をそそります。 ...続きを見る
沖縄〜 パライバブルーな季節風
2016/04/05 14:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
象棋こぼれ話・・
対局中ずっとゆんたくするおじさんがいた、話の最後は下ネタでオチをつける・・
このおじさん休日中は象棋ざんまい・・怒った奥さんが盤と駒を燃やしてしまい一言・・「うんじゅのタマも燃やしてやろうか!」「僕はタマしぬぎたサ〜・」会場大爆笑! 私はこのおじさんには勝てなかった。
itumiya
2011/10/31 09:58
なるほど、面白そうですね、象棋。ちょうど「百十踏揚」の勝連が滅びる戦闘シーンを読んでいたので、阿麻和利と鬼大城になりきって勝負するのも楽しいかもしれません。コメントのご夫婦、面白すぎ。
ままりん
2011/11/01 21:30
itumiyaさん
 くやしいーっ、私にはこのおじさんのコメントの意味、判らないんです! ダイレクトに一緒に大爆笑したかった・・・
ままりんさん
 象棋、まだ実際に対戦をした事がないのですが、やりだしたらおじさんの嵌る気持ちがわかるような予感がするのです。
パライバ
2011/11/03 16:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
象棋(チュンジー)の駒は面白い♪ 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる