新薬師寺 十二神将に叱られにいく

画像



 奈良観光の中心から少し外れて、 いにしえの古都の風情を残す高畑町に ひっそり佇む 小さな古寺は、 仏像と向いあう醍醐味を与えてくれます



 新薬師寺は、 天平十九年、聖武天皇の病気平癒を祈願して、后の光明皇后によって創建された・・・
 創建時の大伽藍を経て、 鎌倉時代までに 現在の伽藍が整備された・・・ と、パンフレットにあります



画像




 奈良時代に建てられた 本堂、 この本堂に安置されている 薬師如来坐像、 そして、 十二神将立像

 これらは 国宝に指定されています


画像



 十二神将立像 に逢うのは二度めです


 本堂の真ん中に鎮座する、薬師如来を信仰する人々を守る 夜叉の大将達


 全て塑像・・・

 木の骨組みに縄を巻きつけ、藁を混ぜた粘土で大まかな型を作り、紙の繊維と雲母を混ぜた土で上塗りしている、 と パンフレットに・・・


 身長 152cm~166cm  国内最大の十二神将が見下ろします



 今 動いた一瞬のような立ち姿、 十二体全て違うリアルな表情、 筋肉の動き、 塑像ならではの表現でしょうか



 一体一体にサンスクリット語の名前が付いています

 右から、 バサラ大将、 アニラ大将、 ハイラ大将・・・

画像



 見上げるしかない者に向かって、 見下ろし、見開き、何かを云わんとし、怒り、諭し、与えてくれていそうです



 十二支の方角の守護神でもあります

 家族の干支の守護神に、其々、燈明をあげました

 揺るぎない永遠の強さで守っていて下さい




この記事へのコメント

ままりん
2012年03月19日 20:31
奈良を堪能されているようですね。しかし、新薬師寺と聞けば、うっ、しんどい思い出が。わが高校の冬訓練は白毫寺から新薬師寺を廻る坂がきついコースでした。
今住んでいる大和三山・明日香方面にも来てくださいね。わたしは沖縄に行きたいさあ。
2012年03月23日 17:53
味わいある界隈ですが、あまり走りたくはないですね~(笑)
明日香にも又いつか行きたいです。 桜のころに行きたいなぁ
kitty
2014年08月04日 15:11
薬師如来と十二神将の写真の撮り方がとても気に入りました。この写真を借用できませんでしょうか。
kitty.oyama@gmail.com
2014年08月05日 17:13
kittyさん
この画像は 新薬師寺で自由に頂けるパンフレットを写したものです。
パンフには 借用禁止の注意書きなどなかったので、利用いただくのは問題ないですよ。

この記事へのトラックバック