清水坂と天神坂


 愛染坂から清水坂、ひとつ南側の天神坂あたりには道標が立っていて 歴史の散歩道になっています。
 繁華街に近く と 思えないほどの落ち着いた風情です。


画像



 清水坂 は綺麗に化粧されていました。

 石段に腰掛けて 休憩でも出来そうなほどゆったりしています。


画像




 清水坂に向かう途中に、 傍らに 「たき道」 と 刻まれた 古い道標が立つ小さな坂道が


画像


 愛おしいような石畳、どれだけの時を刻んできたのやら、、




 清水坂を上ったところにある 清水寺境内から 市内を眺めてみたかったのですが まだ開門前で・・・

 生垣越しに背伸びして、通天閣の眺めに 見事な眺望を実感しました。


画像



 清水寺境内にある 「玉出の滝」 は、市内唯一の天然の滝だそうです。

 さっきの古い道標 「たき道」 はその 玉出の滝 への道標だったんでしょうか・・




 ひとつ南側の 天神坂

画像



 優しい趣きの石畳が美しい坂です

 坂を上りきることは出来なかったけど次回へのお楽しみ♪




 清水坂の下の 沈丁花は まだ つぼみも固くて、、
 沖縄は暖かい冬でしたが、大阪は よほど寒かったのでしょう。


画像


 春の訪れ、、 より 冬の終わりを 告げるような 沈丁花
 沖縄では見られない大好きな花です。


 天王寺七坂、 全ては廻れなかったけれど、この街に散歩の楽しみを見つけたので、もったいぶって 少しは楽しみを残しておきましょう

この記事へのコメント

2012年03月14日 08:59
一度は行ってみたいと思いつつ、
大阪に住んでいるけれど、
未だに行った事のない近くて遠い場所?です(笑)
2012年03月14日 17:56
素敵な散歩道です。
桜井夏風さんの文と写真で 私ももう一度散歩してみたいので是非 訪れてみて下さい

この記事へのトラックバック