本部町 瀬底ビーチの思い出

画像


 10数年前、初めて訪れた 瀬底ビーチ は のどかな イチャンダビーチ (無料の穴場ビーチ) で、広~い ビーチに 人は数えるほどの寂しさ・・・

 それでも、無料駐車場は車が止めやすく、トイレも完備、コインで使うシャワーも充実して 居心地のいいビーチでした。


 露店の売店で、おじぃと おばぁが 手作りのお弁当を売っていて、そこで初めて 油みそのおにぎりを食べました。

 豚肉のコクと 甘味のある味噌がご飯によくあって ホントに美味しかったです。



 数年後 訪れた瀬底ビーチは、ビーチのずーっと手前に造られた入口で いきなり駐車料金を取られ・・・

 ・・・・これって、もし、このビーチは どーも好きじゃないから他にいこ! って思っても、もう 駐車料金は還ってこないはず!


  中途半端な整備の手が加えられ、のどかなイチャンダビーチの面影は吹っ飛んでいました。


 本部半島には、世界最大級の水槽を持つ 「美ら海水族館」 ができ、 世界遺産に登録された 「今帰仁城」 が在り、訪れる人は 年々増えるばかりです。

 ビーチの有料化も当然の結果でしょう・・・

 でも あれから後、私たちは 瀬底には行かなくなりました。


画像


 ここ数年来、瀬底に リゾートホテルが建つ とか、その開発会社が資金難で倒産して ホテルの建設途中で工事がストップしたとか、内定していた従業員が解雇になったとか、又 リゾート開発が再スタートしたとか・・・

 瀬底は何かと 騒々しくなったようですが、 あの波の音と 海の碧さと、広い砂浜に吹く風と、はにかむような笑顔でおにぎりを手渡してくれた おじぃと おばぁ の思い出は ずっと忘れないで 心に残っています。

この記事へのコメント

2012年12月25日 18:43
建設しているな~・・という様子は伊江行きのフェリーなどから見ていましたが、そんなことになっているのですね。
橋が繋がってからの瀬底島も、観光化されてかつてののんびりさが失われているのでしょうね。
2012年12月26日 17:48
橋を渡って島に入り さとうきび畑を貫けたところに瀬底ビーチはありました。 今はどうなっているでしょうね・・・
イチャンダビーチをそのままにして!って思うのは ただの我儘とは分かってますが・・・ 

この記事へのトラックバック