水納島で見た パライバブルー

 この海の色に パライバトルマリン の石をかざしてみたら 染まってしまって見分けられないでしょう。
 それほど パライバブルーなこの海は、本部半島沖に浮かぶ 水納島(みんなじま) 別名 クロワッサンアイランド です。


画像



 美しく衝撃的な 沖縄の海の色に 初めてビビったのは、この水納島を訪れたときでした。


 何気に撮った一枚のスナップ写真だけが捉えていた 見事なパライバブルー。

 この とろけるような 蛍光ブルー には そうお目に掛かれません。
 天候や太陽光も味方してくれたようです。


 初めての感激を思い起こさせてくれる一枚です。



 瀬底島のビーチから見る 水納島
 真上から見たら クロワッサンの形をしています。

 当時は確か、管理棟なのか 家屋は一軒だけでした。
 古き良き時代の水納島だったかもしれません。


画像

この記事へのコメント

kinoko
2013年06月28日 16:02
本当に素晴らしい景色ですね。
行きたい所がたくさんあって
これからの沖縄での生活が
楽しみです。
2013年06月29日 21:37
今では訪れる人も多く、ずっと賑やかなビーチになっているでしょうね・・・

2013年06月30日 11:19
先日、水納島に行ってきましたよ。
あのブルーの美しさに圧倒されました。
僕が訪れた日は、遠足か何かの海水浴客の団体で、
砂浜は賑わっていましたよ。
2013年06月30日 14:32
桜井夏風さん
最近、沖縄にみえていたんですね♪ もしかして今も?
水納島の海は変わらずきれいなんですね♪
是非、ブログに載せて下さい。 待っています。

この記事へのトラックバック