きみ、縄文犬?

画像


 鍾乳洞 「玉泉洞」 を 観光の目玉とする ≪おきなわワールド≫
 琉球時代の街並を復元した村もあって、 沖縄の伝統工芸や文化を楽しめる 体験型テーマパークになっています。


画像


 おきなわワールド には何度か訪れています・・・
 と、綴っているけれど、どうやら私は この琉球の村まで足を延ばしたのは初めてのような気がする・・・

 人の記憶なんて あてにならないもんだな・・・  ん? 私の記憶か・・・


画像


 この村、観光施設なのに、そう広くはないのに、何だかよく出来ているのです。
 一角を切り取ったら、昔々の首里の城下町はこんな風だったのかな~ なんて、ふっと思いました。



 平和でのどかな 琉球の街並み、染の体験をする家のお庭に寝そべっていたのは 琉球犬でした。

画像


 きみ、琉球犬?

 ワイルドな毛並だね!

 ケンカも強そうだ・・・


 話しかけるけど、薄目を開けただけで無視されました。

 寝てばっかり・・・



 「おきなわワールド」 の お向かいに位置する 「ガンガラーの谷」 サキタリ洞では、4800年前の犬の下顎が発見されました。


 琉球犬のこと、少しネットで調べてみました。

 南方アジア系の縄文犬が祖先、と ありました。
 沖縄では猟犬として飼われていて 戦後、純粋の琉球犬は 一時 激減したけれど、北部と八重山に生息する個体で繁殖させてきたとのこと。
 1995年には 沖縄県指定天然記念物となっています。
 


 先日、サキタリ洞で 公開された4800年前の犬の下顎は 琉球犬のご先祖だったかもしれないですね・・
 貴重な 琉球犬、 背中をなでたら ゴワゴワの硬い毛が なんだか頼もしげでした。 

この記事へのコメント

kinoko
2013年12月06日 10:46
縄文犬が祖先の琉球犬
なるほど、そうなんですね。

沖縄ワールド
本当に素敵な所でした🙆
2013年12月08日 22:43
kinokoさん
純粋な縄文犬は北海道と沖縄にのみ分布するって情報もありました。 本州では大陸から入ってきた種が交わっていったけれど、最北と南端には純粋な縄文犬が護られているらしいのです。

この記事へのトラックバック