「港川人」 この顔だってアリなんです。

 自然を相手の生活は 苦労も多いのか、深いシワを刻んで 表情は ちょっと険しい・・・
 それまでの 大陸系の柔和なお顔立ちと 180度違う・・・

 体格は変わらず・・ 港川人は肩幅が狭く 腕は華奢、ジャングルを駆け巡っていた為なのか 下半身はガッシリ なんだそうです。


画像


 沖縄県立博物館で開催中の 『 サキタリ洞遺跡発掘調査速報展 』 で公開されている、港川人2014年型。


 港川人が、アジア南東部から 海を渡って沖縄に移ってきていたとしたら、オーストラリアの先住民に近い顔立ちも考えられることから復元された 港川人 新バージョンでした。


 2年前、この 復元に繋がる話 を聴講していました。




画像


 向かって左、大陸系の顔に復元された 港川人は、この時代には 本島南部にも生息していた ヤンバルクイナをゲットしていました。

 新しい港川人の手には 大うなぎとモクズガニ。


 ここ数年来、サキタリ洞での発掘で たくさん発見されている モクズガニの爪、 そして、洞窟の近くを流れる 雄飛川には これくらいの大物もいただろう 大うなぎ・・・

 今夜はごちそうですね♪



 2体 の港川人さん、どちらも 同じ骨格から肉付けされています。

 18000年前、(もしかしたら) サキタリ洞の豪邸に住んで、港川あたりを駆け巡っていたのは、どちらのお顔の港川人さん だったのでしょう・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 沖縄の地層には人類の謎が埋まっている話

    Excerpt:  「DNAの観点からは 日本人は 単一の民族ではなく、世界中に拡がる 様々なグループの遺伝子も持ち合わせている民族だと 念頭において下さい。」  こんな前置きから 始まった講演、 のっけ.. Weblog: 沖縄~ パライバブルーな季節風 racked: 2015-03-10 21:17
  • 日本最古の( ゚Д゚) 顔

    Excerpt:  少し 受け口ぎみでしょうか?  つぶらな瞳が印象的な キュートな顔立ちです。  全国的に紹介されているといいな~  石垣島 白保竿根田原遺跡で発掘された 2万7千年前の旧石器人の頭骨が復元され.. Weblog: 沖縄~ パライバブルーな季節風 racked: 2018-04-21 19:55