秋景色のお裾分け・・ 哀愁とともに


 本土を襲った 台風18号の お見舞いメールの返信に 秋景色の画像が 添えられていました。
 和歌山県 熊野の地域の、更に 山奥の僻地の、この地をよく知る彼女の哀愁とともに・・・
 よろしければ、少し お裾分けなど・・・




 紀伊半島南部の ほぼ中央に位置する 大塔山の麓を 源流として、熊野灘に注ぎこむ 清流「古座川」 の上流、 七川地区の 何気ない風景

 畑の隅に自生する コスモスが秋風に揺れるさま


画像


 昨年も 同じ場所できれいに咲いてたよ って

 




 この透明度、喩えようがないほどの 美しい水を湛えているのは、古座川流域の集落でも いちばん山奥、源流あたりの 松根地区 の、とある河原。


画像


 環境省も認める湧水、名水を抱える地区です。






 古座川の中流あたり、 小川地区。
 複雑に蛇行する川の流れと 集落の在る様が 郷愁を誘う、そんな風景があります。


画像


 画像の右下部分を 古座川が流れます。
 この辺りの川で 天然の鮎を獲って、お相伴にあずかったことがありました、、




 自然を求めて訪れる人たちが 増えてきていても、ひたすら過疎に進む地域です。

 子供の頃、地域の大人たちに護られるように遊んだ場所に、今は 住む人が居なくなったよ・・ と、画像に添えてありました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 熊野 山里の秋

    Excerpt:  和歌山県南部 熊野の地域から 深まる秋の風景が届きました。  奥深い 山里の秋です。  清流 古座川流域の 秋景色です。   Weblog: 沖縄~ パライバブルーな季節風 racked: 2015-12-19 14:45