古城のあるところ


 ≪天空の城≫ など 城郭ブームの昨今ですが、 糸数グスク (南城市玉城字糸数) も 古城の魅力を十分に体感できる城跡です。
 Google地図から頂いた画像です。


画像



 もともとは 大きなグスクだったのかもしれないですね、、 右に見える広場には 発掘の名残が残っていました。
 画像では 遺構があるように見えます。





画像


 糸数グスクに続く山道を進むと突き当たる、駐車スペースの広場の入り口です。
 すでに 古い石積みが 両手を広げて 迎えてくれていそうです。



画像


 その駐車スペースから 東シナ海が望めました。
 かなりの標高です。

  



 城跡の いちばん高いグスクに登れば、太平洋と東シナ海が望めると 案内にありました。


画像



 その眺め、まるで 天下を取った気分だったろうな~





 こうして俯瞰してみると まだまだ たくさんの見どころを 見落としてきたようです。

 見学客もいない あまりにピュアな史跡は、手付かずの自然も相まってか、 どこか ビビりながら おじゃましてしまって 駆け足でした。

 いつか もう一度、 ゆっくりと 見学に訪れたい 糸数グスクでした。



画像


 入口手前の草むらに たくさんの蝶が 飛び交っていました。

 「リュウキュウアサギマダラ」 という蝶です。

 奄美大島以南、台湾、東南アジアでみられるんだそう、、 アゲハチョウくらいの大きさで 綺麗な紋様でした。


画像
 

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック