沖縄も 不安定な空模様


 昨日の昼過ぎ、 ベランダに出て いつものように 首里城に目をやったら 首里の丘は真っ黒!
 大雨の雨脚のなか、首里城のシルエットが 辛うじて 浮かび上がっています。
 おまけに 降雨の境目が くっきりと分かれて、自然が創り出す光景から しばらく目が離せませんでした。



画像



 あれまぁ、 首里の観光客は 大慌てしているだろうなぁ、、



 そして、首里の さらに 南方向の空には 重たい雲が湧きあがっていて、 嫌な胸騒ぎがします。




 今年 2月、 県博の 『 大気と気象 』 展で 知ったことがありました。

 沖縄の竜巻発生率は 実は 全国一なんだとか! 
 ただ、海上で発生する率が高いため、 あまり 報道されず 知られていないだけだとか、、





 この雲は 嫌な感じだ、、 出かける予定もあるけど 今はやめよう、、



画像



 今朝の新聞、 、 昨日の この画像の時間帯の沖縄本島南部に、竜巻になりかけの 漏斗雲が 発生したのを 気象庁が確認していました。




 ここ数年来、全国的に 気候が不穏ですよね。

 豪雨による災害の 辛いニュースが、 ひと夏に 何度も報道されるように思います、、 ひと昔前には なかったこと。

 今年の沖縄は 台風の影響が ほとんどありません。
 そのせいなのか、八重山地方の 場所によっては サンゴの白化現象が懸念されています。

 結局、 自然を見据えて 自然から教わることしか出来ないもんだ と、思ったりします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック