祭りのあと


 キャッチフレーズ ” 島ぜんぶでおーきな祭 ” のとおり、県内あちこちのイベント会場で 有名人が躍動した 5日間、 その場に行かずとも メディアを通して情報が飛び込んできます。
 9 回を迎える ≪ 沖縄国際映画祭 ≫ が、23日 終了しました。


画像



 広告塔となって奮闘する、県出身の ガレッジセールの功績は かなり大きいのではと思います。

 お二人には いつも 大きな沖縄愛を 感じてなりません、 国際通りにオープンした 「 よしもと沖縄花月 」 でも  ≪ おきなわ新喜劇 ≫ 座長として 寄席を盛り上げています。

 かつて、明石家さんまさんが そうだったように、 お二人には もっともっと 沖縄弁を メジャーに のし上げてもらいたい、、


 沖縄に根付いている 昔ながらの お笑いの文化は、 関西で 肌で感じてきた お笑いの壺と 似通います。
 風土や方言、愛すべき人間性、、 自虐ネタで笑える大らかさも おんなじ♪

 沖縄と大阪、 芸能や演芸の感性は 一卵性です。




画像
 


 さて、 昨日の 波の上うみそら公園、  開催中はどれだけの人で賑わっていたのやら、、
 最終日の エンディング会場として、BEGIN の 比嘉栄昇さんも加わった イベントは 大いに盛り上がった様子でした。


画像


 祭りの名残の会場では、澄みきった蒼空も寂しく見えました。
 忘れ去られたような カイトが ひとつ、 リュウグウノツカイのように たなびいていました。

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック