日本最古の( ゚Д゚) 顔


 少し 受け口ぎみでしょうか?  つぶらな瞳が印象的な キュートな顔立ちです。
 全国的に紹介されているといいな~  石垣島 白保竿根田原遺跡で発掘された 2万7千年前の旧石器人の頭骨が復元されました。
 沖縄では 地元紙トップの扱いです。


画像


 死亡年齢が 30代~40代前後の男性、 縄文人や中国南部、東南アジアの旧石器人に似ているのだそうです。

 白保竿根田原遺跡で発掘された保存状態の良い頭骨の中で、最も古く 保存状態の良い頭骨の復元です。


 20日から 国立科学博物館で始まった 企画展 「沖縄の旧石器時代が熱い!」 で 公開されています。


画像



 ところで、2万2千年前の ≪ 港川人 ≫ の 復元の顔は、 今では 2014年に作成された アボリジニ系の顔立ちで紹介されることが多くなった印象が強いです。

 2万年以上前、 沖縄の地で命を繋いでいた旧石器人の顔立ちが おおよそ絞られてきたということでしょうか、、

 そう思って このお顔を眺めていると、 どんどんどんどん 愛着が湧いてくるのを実感します。
 その暮らしぶりも リアルに イメージ し易くなってきました。

 沖縄で 拝見できる機会を楽しみにしています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック