心斎橋の人気店で晩御飯


 宵闇の心斎橋は どっちを向いても 人だらけ、、 
 かつて、 この人込みを 楽しみながら通勤していた職場の今を見たくて 心斎橋筋商店街を歩きました。

 本社は戎橋に引っ越していて、懐かしい社屋はスポーツ用品店に変わっていたものの、 昔と同じ場所に お茶屋さんや 不二家のレストランを見つけて、小さなタイムトリップを楽しみました。



 御堂筋線 心斎橋駅と 堺筋線 長堀橋駅の中間あたり、 今夜の 晩ご飯は 東心斎橋 ≪まえだ家≫
 丁寧に調理された新鮮な魚をメインに食べさせてくれる人気店です。

画像

 人気の刺身盛りは 刺身を最大限に味わえるよう、 しょう油の他、塩や 肝を溶かしたタレなどで頂きます。 
 ひとつひとつ 魚の名前を教えてくれるところにも、店の一押しに対する こだわりが見えます。
 長ーい器も 写真を撮らずにいられない 大きなインパクト。


画像

 旬の桜エビとシラスが輝く 海鮮サラダ


画像

 おばんざい三種、 一旦 冷凍させて調理した こんにゃくの炒め煮は クラゲのような食感です。


画像

 沖縄にも縁のある ≪ まえだ家 ≫ 泡盛、海ブドウ、ソーキ、ジーマーミ豆腐、、 メニューのなかに ごく自然に収まる レアな沖縄♪ 

画像

 最後のひとつ、画像が間に合ったよ~ 紫芋を使った一品
 蜂蜜ソースをつけて食べます♪


画像

 あえて小ぶりのノドグロの塩焼きは 頭から食べられます。

画像

 しし肉を使った レンコンのはさみ揚げ
   

 食前酒ならぬ、食後酒をサービスしてくれる ≪まえだ家≫
 日本酒とは思えない きれいなピンク色に惹かれて コレを選びました。

画像

画像

 ワインのような味わいで スーッと入っていきます。
 こだわりのお酒も楽しめる ≪まえだ家≫です。

 他にも 注文いろいろいろ・・ 美味しくて 楽しくて、お腹も 胸もいっぱいです

 酔い覚ましに 難波まで 歩きます。
 地下鉄 一駅分、 気持ちよく歩けてしまう ミナミの不思議な魅力は、私の中に まだ 生きていました◎


 ≪ まえだ家 ≫大阪市中央区東心斎橋1-12-19 B1F
          050-5594-0716

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック