アラマンダの華麗な仲間


 街中に アラマンダの黄色い花が咲き出すと 「 あぁ 沖縄の夏だなぁ 」 と思います。
 過去は そうでは ありませんでした。

 真っ白なビーチと パライバトルマリンみたいな 蛍光ブルーの海、 日差しを照り返す赤瓦の古民家と 白砂の小道、、 私の沖縄の夏風景でした。



 日々を送る市中にいて、 いつの間にか、目に飛び込んでくる 大輪の黄色いアラマンダに 沖縄の盛夏を見るようになりました。

画像
 

 街中に 太陽光が乱反射しているように見えます、 アラマンダが咲くと あちこちが 眩しいのです。

 それは、沖縄の 底抜けの明るさや 逞しさを見るようでもあります。



 アラマンダの珍しい仲間を見つけました。


画像


画像


 ネットで 調べたものの ≪ ムラサキアリアケカズラ ≫ 別名 アラマンダ・ビオラケア としか分からなかった 薄紫色のアラマンダ。

 
画像


画像


 こちらは 花弁が八重、 八重咲のアラマンダ ≪ スタンシルズ・ダブル ≫ という表記は見つかりましたが、画像の花と 一致するかは分かりません。

画像


 どちらにしても、なかなか見かけない アラマンダの種類です。


 少し歩いただけでも 汗が噴き出すような毎日ですが、 歩いてこそ楽しめる 市中の花たち、 あふれんばかりの熱帯の花たちが 元気を振りまいてくれます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック