なんて花だろ? 小っちゃい日の丸


 この花も 沖縄で 初めて見ました。
 純白の釣鐘みたいな ガクの中に 真っ赤な花が顔を出します。


画像


 ぷっくら膨らんだ ガクも じゅうぶんに可愛い蕾の体なのですが、 そこから飛び出すように 真っ赤な花冠を付けるのです。

 赤と白、シンプルで メリハリのあるカラーリングが 小さな日の丸に見えてしまいました。


 が ん ば れ 日 本!!


 シソ科の ≪ ゲンペイクサギ ≫  別名 ≪ ゲンペイカズラ ≫

 源氏と平家の旗の色が 名前の由来だそう 、、 古くさい名を持っていました(/ω\)

 原産地は 西アフリカ。


画像


 熱帯の花です、本土なら 鉢植えで、室内で越冬させる必要があるようです。

 沖縄では 年中 屋外で OK!
 何年 ここで根付いているのやら 、、 太くて立派な幹を持って びっしりと蕾を付けていました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック