怖かった、、


 一晩中吹き荒れた暴風雨に 眠りを邪魔され、今朝は 頭が冴えません ( ;∀;)
 沖縄本島を ほぼ直撃した 久し振りの台風は 自然の驚異を見せつけていきました。

 970ヘクトパスカルのコンパクトな台風に 少し油断していました。
 台風の中心部の東側に位置した本島中南部は、大きく渦巻く暴風雨に 長時間にわたって振り回されました。


 夜になって 一気に 猛威をみせてきた 台風7号。

 小さな暴風域だからこそ そのエネルギーは 集中していました。


 丈夫とはいえ アルミサッシのガラス窓、 もし 何かが当たれば どうなるんだろう、、 
 故郷の 古い木造家屋に付いていた 戸板の雨戸が どれほど丈夫で安心だったか、、

 そんなことも 頭をよぎるほど 風が荒れ狂って 窓をたたきます。


画像



 一夜明けて 時おり 突風が吹くものの 台風一過、、 茶色かった濁流が 少し冴えてきた川面、 灰汁を流し切ったような川面に 自然の摂理を感じたりします。

 モノレールもバスも動き出しました。 午後には ほぼ平常な日常になりそうです。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック