夏茜


 コンクリートの建物が立ち並ぶ 住宅街の真ん中で、ルビーのように 発色のいい赤色が 目に飛び込んできました。
 赤とんぼ? 


 「 赤とんぼ 」 と いったものの、 これが赤とんぼと 明確にいえる記憶は もう遠くに 霞んでしまっています。

 でも、これが 赤とんぼ じゃないなら、どれが 赤とんぼやと、 夢中で カメラに収めました。


画像



 調べてみたら 「 赤とんぼ 」 って トンボはなかった (/ω\)

 俗に 赤とんぼって呼ばれているのは 「 アキアカネ 」 という種類らしい、、

 でも、沖縄には アキアカネの分布はなく、 この画像の 真っ赤なトンボとは ちょっと違う、、


 さらに調べてみたら、 画像のトンボは 「 ナツアカネ 」 でした、、 間違いない!
 
 漢字だと 夏茜  女の子にありそうな 可愛い名称でした。 

 真っ赤な色になるのは 成熟した オスのナツアカネでした。


画像


 この場所は、ハスの花が咲く人工池もあり 植栽も多いので、街中とはいえ いい環境なのでしょう。


 実は、すぐ近くには 桑の木も植わっていて、四月頃には その実も食べられます。

 童謡 ♪ 赤とんぼ の 優しい世界が、 時代を超えて 息づいていました。


 ところで、 子供に戻ったみたいに ワクワク気分で 「 赤とんぼ 」 と 検索したところ、 出てくるわ出てくるわ 居酒屋の名前、、  
 抒情豊かな 夕焼けも 山の畑も ぶっ飛んで、 興ざめ気分を奮い起こして、やっと アップしたのでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック