沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 安室奈美恵×紅型×現代アート

<<   作成日時 : 2018/09/16 20:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0


 一目で 安室奈美恵さんだと分かる肖像画。
 沖縄から羽ばたいた Hero を 伝統工芸の紅型で染めた現代アートです。


画像

 ≪ Heroes T≫ 照屋勇賢

 沖縄県立美術館のコレクションギャラリーで 光を放っています。


 照屋勇賢さんは 南風原市出身で、アメリカ、ベルリンを拠点に活躍するアーティストです。


 今までに目にしてきた その作品は 沖縄を見つめたものでした。
 

 ≪ 結い、You-i ≫ 
 一見 伝統的な花鳥風月の紅型の着物。 それが、近づいて 柄をよくよく見れば、なんとオスプレイが、 戦闘機が飛んで、パラシュートが降下しています。




 2004年、 沖縄国際大学に米軍ヘリが墜落したときは、 校内に 日本の警察も 政治家も入れない中、 ピザの配達人だけは入れたのだとか、、

 ≪ 来るべき未来のために ≫ 
 ピザの箱が整然と並べられています。 ふたを開ければ、中には 小学生〜大人まで 100人余りが描いた、大学の墜落現場で 見て感じた心情。



 沖縄には、いつも 背中合わせにアメリカがある現実を、皮肉と ウィットを効かせた表現で メッセージを発信しています。
 作品は 不思議と大らかで カラッと明るい、 楽しさ、面白ささえ感じます。


 そんな 照屋勇賢さんも描いた 沖縄の Hero 安室奈美恵。


 いよいよ 引退ですね、 今、トロピカルビーチで上がっている フィナーレの花火の音が 聞こえています。


 寂しいけれど、泣きながらも、 皆 笑顔で、安室奈美恵さんを送り出しているようです。

 引退に向けて、 こんなに カラッと 明るい花道を 導いたのは 彼女自身なんですね。
 最後の日を 沖縄で迎えるということもね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安室奈美恵×紅型×現代アート 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる