沖縄〜 パライバブルーな季節風

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄の誇れる知事さんに

<<   作成日時 : 2018/10/02 07:07   >>

トラックバック 0 / コメント 2


 一昨日 開票された知事選挙、ふたを開ければ 8万票以上の差がついて 玉城デニー氏の圧勝でした。
 いちばんの争点は辺野古の新基地だったでしょうが、 他の政策についても 沖縄の進め方に 大きな違いが見えていました。
 政府がチラつかせる甘いアメを 経済発展の契機にするか、 沖縄のアイデンティティを活かして 経済的自立を目指すか・・


 違いが如実にみえた政策に カジノがありました。

 デニーさんは 必要無し。
 佐喜真さんは 新たな観光資源となりえる。


 沖縄には、すでに 他県が どう頑張っても手に入れられない自然があります。
 カジノを誘致して 限られた利用者の為に突飛な建造物を建て、大切な自然を 少なからず壊すことに どんな意味があるのでしょう。

 一度壊れた自然は 元には戻りません。
 一度壊した 沖縄イメージも 元に戻らないでしょう。


画像

 辺野古新基地の完成予想図 この埋め立ては見たくない、、



 玉城デニー氏は 「 誇りある豊かな沖縄 」 を訴えました。


 ウチナーンチュは、もっと 沖縄に自信と誇りを持つべきと 思う瞬間がよくあります。

 唯一無二の文化、自然、歴史、 この先も 大切にするべきものがたくさんある沖縄を ウチナーンチュが護らないで 誰が護る!
 政府は沖縄のホントを知らない、 そんな政府のアメにすがってばかりでは 沖縄の本来の姿が捻じ曲げられた状態で発展することになるかもしれない。

 デニーさんが 県民のホントの想いを代弁してくれたのかもしれないです。

 佐喜真さんの沖縄振興計画頼みの政策との 大きな違いでした。



 ところで デニーさん、 県立美術館で開催された 「 スタジオ・ジブリ展 」 のギャラリーで、お一人で観覧中のところを お見かけしたことがありました。
 とても熱心に 作品に集中されていて、近づいて鑑賞するときは さりげなく 手のひらを口元に持っていき 呼吸を遮り、そして 離れては作品の全体を感じ取る、 お手本のような ステキな鑑賞をされていました。

 この方、良識あるいい方だ! 美術鑑賞の姿だけで ( 私は鑑賞が好き過ぎるものですから (/ω\) そんな 印象を持ってしまいました。

 私たちの、沖縄の、 誇れる知事さんに なっていただきたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらでは、あまり大きく報道されないのはなぜかしら?

でも、沖縄の知事が、「デニー」とは!
歴史に残る瞬間に立ち会いましたね。

他県に比べ、沖縄県知事は多方面に向けて
配慮が必要。
健康には留意していただきたいですね。
あい
2018/10/02 18:42
やっぱり(-_-メ) 何かにつけて メディアの取り上げ方に 本土との温度差を感じますね、沖縄の問題は国全体に関わるのに、、

新知事さんのもと、沖縄が どう変わっていくのか、楽しみでもあります。
パライバ
2018/10/03 06:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄の誇れる知事さんに 沖縄〜 パライバブルーな季節風/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる