ランチタイムは池間島


 宮古島市街地から 池間島に渡りました。
 池間大橋を渡ったところのパーキングエリア ≪海美来(かいみーる)≫ の展望台からの光景。


画像



 薄日差す曇り空です、それでも見渡す限り 冴えた海色。 晴れた日の美しさは想像もつきません。

 ≪ 海美来 ≫ は道の駅のようです。 最高の立地と 土産物店や食事処が 興味と購買意欲をそそります。


画像




 ランチの予約店は 池間島 前里地区の ≪ ふからすや ≫
 ” ふからす ” は 宮古の言葉で ” うれしい ” の意味だそう。


画像




 メインは 獲れたてミーバイのバター焼き、 豚肉の味噌煮は池間の祭事に欠かせない伝統料理、 白和え、 かつおのなまり節と冬瓜の煮物、 もずく酢、 キビご飯、 海老の出汁じゃなかったろうか 磯の香りが際立つアーサー汁、 シークワーサーのゼリー・・

画像


  新鮮な食材を活かした 地元ならではの料理は どれも美味しくて、食材ネタのお喋りの花が咲きます。


画像


画像


 オーナーからのサービスはお刺身、 この島ダコの味の濃かったこと♪  島ダコ サイコーです。
 桑の実も差入れ、 同年代のウチナーンチュには 子供の頃を思い出す味、 懐かしさに また 花が咲きます。


 ≪ふからすや≫ のおもてなしで、池間島の美味しいもの、丸ごと たっぷり頂いてきました。


 お腹もいっぱいで 次は 伊良部島ーーー

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック