紫の美味いやつ


 ≪ ウムクジ天ぷら ≫ といいます。 沖縄では馴染みの甘味ですが、メジャーではないような・・
 沖縄でしか食べられないスイーツかもしれませんね!

 揚げているから ネーミングは 「天ぷら」 の類になっているようですが、 揚げ餅です。
 紅イモと もち粉が主成分ですから 芋餅とも


画像



 もち粉ではなく 芋くず(さつまいもでんぷん) を使うこともあるようです、、  何はともあれ、食感は予想以上の もちもち食感。

 外側はカリっと、かりんとの食感もあります。
 そして、 ほんのりと 上品な紅イモの甘さが 口に広がります。

 芋と餅ですから お腹にも ちょうどいい重さ


 この味を 嫌いっていう人 いるかな? ってくらい、日本人好みのど真ん中

 おふくろの味の 手作りおやつな感じですが、 見た目も 味も よく出来たおやつだなって 口にするたび思います。
 伝統的な琉球料理の一品ではなかったのかしらん・・?


画像


 購入したのは 冷凍食品で販売されている品です。
 凍ったまま 約10分、弱火で揚げて出来上がり。

 色も形もきれいで、大きさもちょうどいいので おせちに加えようと思います


 いよいよ大晦日、家事のひと段落の合い間に、さっき揚げた ウムクジ天の香りとともに 綴っています。

 今年も 拙いブログに訪問いただき ありがとうございました。 来年も どうぞよろしくお願いいたします。
 よいお年を、そして よい時代を みーんなで迎えましょう

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック