ふるさとは桜色

画像


 ここは まるで 桜の里だったんだ・・
 三月には 山肌が薄桃色の綿菓子のようになり、 里は桜に埋もれる。 桜並木は道しるべとなり、 花筏が川を下る。 当たり前のように繰り返されてきた光景。 
 故郷を離れて 早45年あまり、今頃になって、 この土地の美しさを 心に深く刻んでいます。

 
画像



画像



画像



 和歌山県南部、大塔山から熊野灘に注ぐ 古座川の流域は、日本の秘境、名水、地質の百選に、 さらに 日本さくら百選にも名を連ねる 多様な魅力に富んだ河川です。 


 なんだこれ! 笑ってしまうしかないデカさは 一枚岩。
 約1400万年前のカルデラ噴火で 地上に出現した巨大岩も 🌸 のベールで 柔肌に見えます。


画像



画像



画像




 日本さくら百選 七川ダム湖畔の桜。

画像

 毎年3月末に 桜まつりが開催されています。



画像


 今頃は 桜吹雪に霞んでいることでしょう、、

 里山の美しい春を届けてくれる彼女に感謝を込めて・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック