「令和」 30年前の新聞と共に


 皇居 松の間で 厳かに 「 剣璽等承継の儀 」 が 行われています。
 令和の時代が 歩み始めました。
 30年前、 昭和天皇が崩御なされた 昭和64年1月7日、 新天皇が即位された 翌8日の朝刊を保管していました。


画像



 このような代替わりを 目の当たりにする事は、場合によっては 最初で最後かもしれないと思い 保管したものです。


画像



 30年後、平成天皇の歩まれた道のりと、平成の時代に思いを馳せつつ、 この度は 明るく、祝賀の気持ちで 新たな時代を迎える瞬間に また 巡り会えたことに、 茶色く 変色した紙面を眺めながら 感慨深い思いでいます。


画像


 この瞬間を また 心に刻んで、今日の朝刊も大事に保管します。
 日本人である事に しみじみと 思いを致しています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック