十五夜の月のもと


 十五夜のこと、カンカンとリズミカルな鉦の音に惹かれて ぶらりと散歩に出ました。
 一定の独特のリズムは 本土で あまり聞き覚えはありません。
 ここだ! 公民館のお庭。


IMG_0988.JPG

 地域の人たちで賑わっています。
 子供たちは夜の外出に大興奮、お年寄りは舞台に見入ります。
 お世話する世代は忙しく立ち回っています。 元気な公民館の秋祭 ≪ 十五夜豊年祭 ≫ の集いでした。


IMG_1005.JPG


 旧盆のエイサーは イベントなどでも観る機会は多いのですが、豊年祭の目玉 ≪ 獅子舞 ≫ は 過去に一度見た限り。
 とてもコミカルで可愛い獅子の舞を もう一度観たいと思っていました。

 いくつかの獅子舞の演舞が プログラムされているようです。


IMG_1009.JPG


 私が観た獅子舞は、鉦の音に合わせ リズムよく登場すると、しばらく 周りを威嚇するような荒々しさも放っていましたが、ふと 床に転がる 赤い玉を見つけて 興味津々、玉の周りを伺い 確かめ、ようやく こりゃ安心なモノと分かったのか(そんな風に見えた ( ^^)   口にくわえたとたん、又 周りにエラそうに振る舞います。


IMG_1021.JPG



 赤い玉を我が物にするまでの動きも コミカルで可愛いのです。 遠目に伺ったり、チョイと手で転がしてみたり、お尻をついて もてあそんでみたり、、 その間、ずっと お尻をフリフリしています (´▽`*) 動きがリアルで、まったく 大きな猫の動作を見るようです。
 この動作を 二人で演じています。 息もぴったり☆


IMG_1032.JPG


IMG_1043.JPG


IMG_1037.JPG


IMG_1044.JPG


 そうして、玉を手に入れて さらに エラそうに振る舞う獅子は、赤玉を観客の方に投げ入れたものだから さあ 大変! 子供たちが きゃあきゃあと大喜び! 
 盛り上げ上手な獅子舞は、豊年祭の 確かに 目玉演目でした。


IMG_1053.JPG


 獅子舞は、和歌山南部の故郷でも親しんできましたが、和歌山のお囃子は 太鼓とともに横笛の音色が印象的でした。
 沖縄の獅子舞は 発祥といわれる中国の演舞も継承しているようです。 沖縄のお囃子には 終始 リズミカルに鉦が打たれていました。


 ともあれ、愉快な十五夜を堪能しました。

 リズミカルな鉦の音が聞こえてきたら その場所を探してみて下さい、エラそうなくせに コミカルが隠せない 可愛い獅子にあえますよ☆

この記事へのコメント